お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

「疲れたら寝てていいよ?」ドライブデートでキュンとした彼の気遣い4選

ファナティック

暖かい気候になると、彼とのデートも遠出をしたくなるものですよね。ドライブに出かけて、日帰り旅行を楽しむのもよさそう。目的地に着くまでの車内での彼との時間が何より幸せだったりしますよね。そこで今回は女性のみなさんに、「ドライブデートでキュンとくる彼氏の気遣い」についてお話を聞いてみました。

■急ブレーキのとき守ってくれる

・「急ブレーキしたときに、そっと腕で支えてくれるところ」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「急ブレーキをかけたとき、手を自分の前に出して守ってくれる」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「急に止まるときに危なくないように守ってくれること」(25歳/情報・IT/その他)

車を運転していると、いくら安全運転をしていても場合によっては、急ブレーキが必要なときもあります。そうしたときに危なくないように、そっと伸ばされる彼の腕を頼もしく思った経験はありませんか?

■トイレ休憩の気遣い

・「『トイレ大丈夫?』と気を遣ってくれること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「トイレに気遣ってくれる。ちゃんと考えてくれているのだなと思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「トイレを気にしてくれる。自分からは言いづらいから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ドライブ中のトイレは、なかなか女性からは言い出しにくいものです。その気持ちを察してくれて、適当なところでトイレ休憩を挟んでくれると女性としては安心できますよね。

■「寝てていいよ」のひと言

・「寝てもいいよと言ってくれるとき。実際には寝ないけれど、気遣いがうれしい」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「寝てていいよと言ってくれる」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「疲れたら寝てもいいよ、と声をかけてくれる。本当に疲れたときにはちょっと寝たいと思うときがあるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

運転中の男性としては、助手席で寝られるのはあまり気分のいいものではないかもしれません。ですが、やさしく「寝ていいよ」と声をかけてくれると、実際に寝なくてもその心遣いにキュンときますよね。

■好きな音楽を用意してくれる

・「好きな音楽流してくれるとき。私のことよくわかってるな~って思ってキュンとします」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「私の好きそうな音楽を用意してくれているとちょっとうれしい」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「私の好きな歌手のCDを流してくれるのはすごくうれしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ドライブデートでは車内でかける音楽も大切です。自分の好きな音楽を彼が用意してくれていると、車内がより楽しくなりますね。

<まとめ>

ドライブデートの場合、車内で2人きりの空間を楽しむことができます。しかし、眠くなったり、トイレに行きたくなったりといろいろなハプニングもつきもの。そういったときにちょっとした気遣いをされると、ますます彼を好きになってしまうのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日~2016年4月22日
調査人数:133人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]