お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

コレが愛される秘訣!! 実践して成功率が高かった彼氏の立て方3つ!

ファナティック

彼氏を立てられる彼女は、周囲からの評価も良さそう。もちろん、彼自身を喜ばせて自分への気持ちをグッと引き寄せるためにも、「上手に男性を立てる」ことは効果バツグン。今回は、彼にも周囲の男性にも自分を認めてもらえる彼氏の立て方について女性たちに聞いてみました。

■人前では彼に従う

・「友だちと食事やBBQのときに、彼の意見にすべてうんうんと同意すること」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「男友だちの前で褒めてあげるとまちがいない」(28歳/生保・損保/営業職)
・「ちょっと大げさなくらい褒めて、それを友だちも巻き込むとすごく喜ぶ」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼の友だちが一緒にいるときには、とにかく彼の言うことを聞いて彼に同意する。そうすることで、彼に自信をつけさせることもできるし、周囲の人からは彼のことを信頼しているけなげな彼女と思ってもらえそう。人前で頼られたり、褒められたりすると喜んでしまう男性は多そうですね。

■仕事や彼の得意分野を褒める

・「仕事にプライドを持っている人がけっこういると思うので、仕事面の部分を重点的にねぎらったり褒めたりする」(32歳/不動産/専門職)
・「持っている資格などを褒める。やればできるなどと伝える」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「仕事のことを褒めること。とりあえず褒めておけばいいんです」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

彼の仕事や自信を持っている分野のことについてとにかく褒める。質問をして彼が答えたことに感心して見せるというのも、効果的な男性の立て方のようです。人に教えることで彼のプライドを満足させることもできるので、知らないことは素直に「教えて」と言ってみるといいかもしれませんね。

■彼の後ろに従う感じで接する

・「和室に上がるときに男性が先に入って上座に座ってもらったり、浴衣のときは半歩下がって歩くこと。おしとやかに見えるし、男性が胸を張っていられる感じがする」(31歳/情報・IT/営業職)
・「とりあえず、何も知らないーっていうフリをしていれば、彼氏が男ヅラしてくれると思う」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「常に一歩後ろでほほ笑む心構えで生活」(29歳/その他/その他)

本当はしっかりした女性でも彼と一緒のときには、出しゃばらず「半歩下がって」の気持ちを持つことも大事なようです。男性に従うというだけでなく、陰で男性を支えている大和撫子な雰囲気でいると彼も気分よくいられるし、彼にとって自慢の彼女でもいられそうですね。

■まとめ

彼との付き合いでは対等な立場でいたいと思っている女性にとっては、男性を立てると言うと媚を売る感じに思えるかもしれませんが、うまく彼を立てられるかどうかは女性の腕の見せ所。彼を褒めたり持ち上げたりしつつ、自分の株も上げるチャンスだと思えば、それほど抵抗も感じないのでは? 上手に男性を立てることができれば、彼からも愛される女性でいられそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数151件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]