お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

誘われたけど、ごめんなさい!! 女子が2回目のデートの誘いを断った理由3つ!

ファナティック

初デートというのは、2人のこれからを左右する、とても重要なポイントです。お互いがいいな、と思えば、その日のうちに交際がスタートするかもしれませんし、お互いが「やっぱり合わないや」と感じたら、どちらともなく距離をおくでしょう。そこで今回は、そんな大切な初デートのあとのことについて、働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.今までに、2回目のデートに誘われたけど、断ったことはある?

「ある」……30.7%
「ない」……69.3%

「断ったことがある」と答えた人が3割ほどいますね。では、どうして断ってしまったのか、その理由と、断り方について教えてもらいましょう。

■一度目のデートが不発

・「一度目にあまりにも会話が弾まず、共通点も見つけられなかったので」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「1回目のデートが盛り上がらなかった。相手の嫌なところ(ケチ)が見えて、先がないと思ったから」(33歳/その他/事務系専門職)
・「1回目のデートの印象が悪かったとき。行きたくないと思ったら行かない。無理して行くもんじゃないでしょ」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「最初のデートで楽しくなかったり、また会いたいと思えなかったので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

長い時間一緒にすごせば、その人と自分が合うか合わないか、なんとなくわかってきますよね。「この人とは楽しくすごせない」と感じたら、無理して2回目の誘いに乗る必要はありませんよね。

■ちょっと引いてしまった……

・「付き合う気がないのに遊んだら勘ちがいされそうだから」(23歳/食品・飲料/技術職)
・「相手が体目当てで自分とデートしていることに気づいたから」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「好意むき出しだったので。タイプではないので」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

まだ自分の気持ちができあがっていないのに、相手が一方的にガツガツ迫ってくると、ついつい一歩二歩引いてしまうもの。身の危険を感じたのなら、フェードアウトが賢明かもしれません。

■私はこうやって断った

・「予定があるからと言って断った」(24歳/金融・証券/営業職)
・「1回目がつまらなかったから。メールで都合が悪いからいけないと言った」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「2人で会うのを避ける。みんなも誘う」(31歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「1回目のデートが自分的に盛り上がらなかったから、好きな人ができたと嘘をつき断った」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

断り方もいろいろです。その人ともう二度と会うこともないと思うのなら、ばっさり切ってしまうのもいいですが、関係を深めたくないけれど、穏やかに保っていきたいのなら、うまく工夫する必要がありますね。

■まとめ

2回目のデートに誘い、OKをもらえたら、多くの男性は「もしかして、これはいけるかも!!」と思ってしまうかもしれません。それだけ、2回目のデートは、恋の駆け引きで重要なものなのです。相手に恋心を抱けないのなら、無駄に期待させずに断ることも優しさですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]