お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

彼女や奥さんに「お弁当を作ってもらいたい」と思っている男性は61.5%! 

昨日の残りものやあり合わせを詰めただけのシンプルな「お弁当」でも、男性の評価は上がるよう。それが彼女や奥さんが作ったものであれば、やはりもっとおいしく感じるのでしょうか。というわけで今回はランチに、彼女や奥さんからお弁当を作ってもらいたい男性はどれくらいいるのか調査してみました。

仕事の合間のランチ用に彼女や奥さんがお弁当を作ってもらいたいですか?

作ってもらいたい……61.5%
作ってもらわないほうがいい……38.5%

「作ってもらいたい」と考えている男性が6割以上という結果に。男性からすると、愛妻弁当はあこがれなのかも。では、その理由を聞いてみましょう。

<「作ってもらいたい」人の意見>

■愛情が伝わる

・「飽きないし、思いが伝わるから。外食はどんな食材が使われているか怪しい点もあるから」(38歳/その他/技術職)

・「愛されている実感があるので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「愛情のある弁当のほうが、仕事はがんばれると思う」(29歳/情報・IT/技術職)

自分のために作ってくれたというだけでも、愛情が伝わってくるようです。日ごろ言えない感謝の気持ちをあらわすためのお弁当作り、はじめてみてもいいかもしれませんね。

■節約にもなる

・「安くすむし、気持ちがうれしいから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「経済的だしおいしいから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「外食ばかりしているため、食費がかなりかかってしまっているから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

やはり、外食ばかりだと高くついてしまうのが普通。それなら自炊したほうが節約にもなりますし、男性からも作ってほしいと思うみたいです。

<「作ってもらわないほうがいい」人の意見>

■ちょっと恥ずかしい

・「まわりに冷やかされるから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「少し気恥ずかしいため」(28歳/情報・IT/技術職)

いつも外食なのにいきなりお弁当になったら、まわりの目も気になるもの。手軽なサンドイッチやおにぎりなどの軽食系なら、小腹がすいたときや移動中などにさっと食べられてよさそうですね。

■作らせるのもなんだか悪い

・「作らせるのが大変だから」(29歳/マスコミ・広告/営業職)

・「負担はかけたくない」(33歳/情報・IT/技術職)

共働きの夫婦ならなおさら、彼女にあまり負担をかけさせたくないと思う気持ちもあるようです。お弁当を作ってあげたいと思ったときは、女性側から声をかけてあげると、相手も頼みやすいのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか? 作ってもらうお弁当は、当然作る側の手間暇がかかっているもの。だからこそ、手作りのお弁当ひとつで、相手へダイレクトに気持ちが届くのかもしれません。もしあなたのパートナーがお弁当を作ってほしいと思っているのなら、たまには作ってあげるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]