お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

え……○○に手を! 男子に聞いた「ドン引きする女子のアピール」4選

ファナティック

自分をよく見せたい、男性から注目されたい。女子が自分をアピールするときにはいろいろな理由があるものですが、その方法によっては男性たちをドン引きさせてしまうこともあるようです。今回は、せっかくのアピールが逆効果になってしまう「ドン引きアピール」にはどんなものがあるのか、社会人男性に聞きました。

ボディタッチで「好きアピール」

・「とにかくボディタッチが多すぎる。襲われそうな感じがして怖い」(36歳/情報・IT/技術職)

・「胸が当たるように接近する女性は引いてしまいます」(23歳/その他/その他)

・「合コンなどで席が隣り合ったとき、テーブルの下で手を握ってくる。ヒドいと自分の太ももに手を置こうとする」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

好きな男性の気を引きたいとき、自分の気持ちをさり気なく伝えたいときのボディタッチ。男性をドキッとさせる効果もあるのでしょうが、いきなりだと警戒してしまう人もいるでしょうし、肉食系女子が苦手なタイプだと「襲われそう」とドン引きしてしまうこともあるみたいですよ。

やたらと露出する「セクシーアピール」

・「やたらと露出の高い服装をする」(35歳/建設・土木/技術職)

・「ミニスカートすぎる」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「谷間をわざとらしく見せてくる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

男性の気を引くには露出するのが一番とばかりに胸の谷間を強調するような洋服やミニスカートで「セクシーアピール」をする女性もいますが、わざとらしすぎて男性をドン引きさせてしまうことも。見ているだけならうれしいという男性もいるでしょうが、露骨なセクシーアピールは気恥ずかしさも感じてしまうのでしょうね。

ぶりっこで「かわいいアピール」

・「ぶりっこ感を出してくる人」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「天然アピールはバカみたい」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ひたすら甘えてくるだけ甘えてくるのは、もうやめてほしいと思う」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

天然女子、ぶりっ子女子などかわいい系でアピールしてくる女性にドン引きしてしまうという男性も少なくないようです。女性に甘えられるとうれしいという男性も少なくはないでしょうが、ひたすら男性に甘えるだけの女性にウンザリ気味の男性もいるのでかわいいアピールが逆効果になることもあるみたいですね。

男勝りな「デキる女アピール」

・「髪をかきあげすぎると、うっとうしい」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「高給取りを自慢してくる」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「男より仕事できる風な態度」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

男性よりも仕事がデキるカッコよい女をアピールする女性にドン引きしてしまうという人も。男性よりも仕事がデキて、高給取りだというのが本当だとしても、自慢をするのはいただけません。

まとめ

自分を魅力的に見せようとがんばったはずのアピールも男性たちにドン引きされてしまっては残念な結果に。控えめすぎて男性に気持ちが伝わらないのはもったいないですが、好きアピールやセクシーアピールが過剰すぎると気持ちを引き寄せるどころか、逆に避けられてしまうこともありそうです。ある程度自分をよく見せることは大事ですが、やりすぎには要注意です。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]