お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元カレと今カレ、比べてしまったことはある?⇒「ある:○%」!

ファナティック

本来であれば、今付き合っている彼が自分至上最高の彼氏であるべきですが、やっぱり心のどこかで元カレと比べてしまうこともありますよね。元カレと今カレを比べてしまう瞬間について、社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは、元カレと今カレを比べてしまったことがありますか?

ある……43.0%
ない……57.0%

4割以上の女性が、元カレと今カレを比べてしまったことがあると回答しました。それぞれの理由やエピソードを見てみましょう。

<「ある」と回答した女性の意見>

■基準は元カレ

・「比べるつもりはないけど、デフォルトが元カレになってしまってるから、ちがう場面が出てくると自然と比べるというかちがいに気がついてしまう」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「元カレだったらこうしてくれたな、など考えることがある」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

人は何かを比較するとき、今までの経験値を基準にしてしまうものです。元カレの位置が高い場所にあればあるほど、今カレのハードルは上がってしまいます。今カレで心が満たされないときは、どうしても元カレ基準で物事を考えてしまうでしょう。

■同じ状況下に置かれると

・「こういうときどうするかなとかは比較しがちなので」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「どうしても、仕事のできや気遣いのできなど、同じような状況になったときに、比べて見てしまうから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

シーンとしては「こういうとき元カレだったら……」と考えるパターンが多いようです。そんなときに限って元カレのかっこいい姿ばかりが思い出されるもの。比較しはじめたらキリがなく、必要以上に今カレの欠点が目についてしまうかも。

<「ない」と回答した女性の意見>

■元カレと今カレは別の人

・「人間を比較しても仕方がないから。その人のよさだけ見ればよいから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「別な人格なので比較しようがないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

そもそも元カレと今カレは別人格の別人です。比べてしまうのはその点をしっかり理解していないからかもしれません。「自分の彼氏」というくくりではなく、ひとりの人間として付き合うことを心がけましょう。

■今カレが最高だから

・「いまの彼氏は歴代彼氏のよいところをあわせた感じだから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「比べるまでもなく今の人のほうがよいから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

今までの彼とは比べようがないくらい、最高の男性と出会えた女性の意見です。現状に満足しているときは何かを比べて不満を抱くこともありません。今の幸せを大切にすることだけに注力しましょう。

<まとめ>

「元カレのほうがよかったな」「元カレだったらこうしてくれるのに」と嘆いても、あのときの幸せが戻ってくることはありません。そればかりか過去にすがるあまり、現在の幸せを台無しにしてしまうこともあります。元カレと今カレを比較するよりも先に、自分が彼氏として選んだ男性のいいところをたくさん見つけることが大切です。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月23日
調査人数:135人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]