お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

約6割の男性が「●●」と回答! 「仕事」VS「彼女」、優先度が高いのは?

ファナティック

「私と仕事、どっちが大事なの?」なんておなじみのセリフを、彼に言ってしまった経験のある人も多いかもしれませんね。実際のところ、比べることが難しい両者ですが、男性の中での優先順位はどちらが上なのでしょうか……? 今回は男性のみなさんに、「彼女と仕事のどちらの優先度が高いか」、本音を聞いてみました。

Q.「仕事」と「彼女」、あなたにとって優先度が高いのはどちらですか?

「仕事」……58.3%
「彼女」……41.7%

およそ6割近くの男性が、仕事を優先するという答えに。みなさん、いろいろな考えがあるようですが、どのような理由だったのでしょうか。

<「仕事」と回答した男性の意見>

■生活の基盤になるから

・「仕事で生活の基盤を築いた上での交際だから」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「生活の支えであり、それは彼女を含む自分の周囲の人との関係にとっても礎となるものだから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「仕事は、さすがに生きていく上で重要なので」(28歳/情報・IT/技術職)

仕事は生活をしていく上の基盤になるため、やはり優先する方が多いようですね。彼女との付き合いを含め、生活の支えになっていくものなので、まずは「仕事」ということになるようです。

■交際もできなくなる!

・「お金を稼がないと交際費も得られないから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事をして金銭的に余裕がないとデートもできないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事がなければ彼女との将来を考えられないから」(32歳/小売店/事務系専門職)

仕事をしなければ、結局、彼女とのデートすらできなくなってしまうので、仕事を優先せざるを得ないのかもしれません。お金がないと、彼女との将来をいつまでたっても考えることができませんよね。

<「彼女」と回答した男性の意見>

■仕事の代わりはいるけど……

・「仕事には代わりがいるけど、彼女には自分の代わりはいないから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「仕事は代わりの人でもできるので、彼女」(33歳/電機/技術職)

・「彼女個人の代わりはいないから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

仕事の代わりはいくらでもいても、彼女の代わりや彼女にとっての自分の代わりは誰もいないので、彼女を優先するという方もいるようです。仕事だけをがんばり続けても、彼女がいなくなってしまっては、がんばる意味すら見失ってしまうのかも!?

■そもそも仕事の優先度が低い!

・「仕事の優先度なんてめちゃくちゃ低い」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「仕事の優先度は元々最下位なので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「そもそも仕事の優先度合いが低いです」(36歳/機械・精密機器/営業職)

彼女を優先する以前に、もともと仕事に対する優先度が低いという意見も。仕事は仕事と割り切っている人も多いため、それほど仕事に対する優先順位は高くないようですね。

<まとめ>

比べるのが難しい「仕事」と「彼女」。約6割の男性が仕事を優先すると回答したもの、多くの男性たちは彼女との交際や将来ため、仕事を優先させている様子。彼女がいることによって、より一層、仕事を充実させる気持ちを感じることができるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]