お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

これなら間違いなし! 出産祝いであげて喜ばれたもの4選

ファナティック

まわりの友人や同僚たちから、子どもが生まれた、という報告が届いたことがある人も多いと思います。大人なのだから、こういったおめでたいことがあったときは、そつなくお祝いをしてあげたいもの。そこで今回は働く女性たちに、出産祝いでプレゼントして喜ばれたものについて聞いてみました。

オムツケーキ

・「オムツタワー。やはりよく使うものが喜ばれる」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「オムツケーキ。消耗品だけど、人気が高いのでプレゼントしたら喜んでくれた」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「オムツケーキ。かわいいし、実用的なので喜んでもらえた」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「オムツケーキ。消耗品だから1番使えると喜ばれた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

パステルカラーのオムツをかわいらしくリボンや造花で飾り立て、ケーキの形にしたオムツケーキ。見た目のかわいさだけではなく、実用的なところも、喜ばれるようです。

ベビー服

・「ベビー服やおくるみ。ベビー服やおくるみは何枚あっても困らないと聞いたので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「外国で買ったベビー服。日本にはないデザインで喜ばれた」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「自分では買わないであろう、ちょっと高級な子ども服」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ミツバチやクマさんなど、着ぐるみ風のかわいいベビー服。見た目も楽しいし、すぐ汚れては洗うものなので、何枚あっても困らない」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

よほど、両親の趣味からかけ離れていなかったら、ベビー服もとっても喜ばれます。いくらあっても困りませんし、自分でたくさん買おうと思うと値が張るものなので、助かる面もあるはず。

スタイ

・「スタイ100枚をセットにしてプレゼント」(32歳/自動車関連/技術職)

・「スタイ。消耗品はいくつあってもいいと思うから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「スタイ」(33歳/情報・IT/技術職)

・「ベビー服。まえかけ」(23歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

スタイもベビー服同様、いくらあっても困らないものでしょう。赤ちゃんはとにかくよだれをよく流しますからね。一日に何枚も使うおうちもあるでしょうし、一枚と言わず何枚もプレゼントしていいかも。

おもちゃ

・「おもちゃ。買おうと思っていたところだったと喜ばれた」(31歳/商社・卸/その他)

・「衣類やおもちゃ。たくさんあっても困らないと言ってもらえた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「メロディーが流れる抱き枕」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「喜ばれたかわからないが、子ども用のガラガラと靴下を持って行った」(28歳/情報・IT/技術職)

おもちゃは大きすぎるとおうちによっては邪魔になり、敬遠されてしまうかもしれないので、サイズには要注意。赤ちゃんが口にしても問題のないようなものを選びましょう。

まとめ

赤ちゃんが生まれたばかりの家庭というのは、何かと入り用です。上記のように、確実に必要そうなものをプレゼントしてもいいし、いっそ、必要なものを買えるように、現金を包んでもいいでしょう。新しい家族が増えた友人や、同僚が心から喜んでくれるそうなものを、一度じっくり考えてから、買い物に行ってください!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月17日~2月24日
調査人数:145人(22歳~34歳の女性)