お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

嫌な汗がたらーり! 「もしかして私、太った?」と実感する瞬間5つ

ファナティック

アラサー女子にとって、重大なミッションとなるのがスタイルのキープです。不健康にガリガリなのは、もはや流行遅れ! とはいえ「ちょっと太ったかも!」と思う瞬間は、いやーな汗をかいてしまうものですよね。そこで今回は、働く女子のみなさんが「もしかして私、太った!?」と感じる瞬間について、リサーチしてみました。

■鏡よ鏡、鏡さん……

・「鏡を見たときに顔が丸いなと思うとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「顔や腰まわりに肉がついてきたとき。鏡で見たとき」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

残念ながら、鏡は嘘をつきません。ふと目に入った、鏡の中の自分の姿……。それが紛れもない真実なのでしょう。「早めにわかってよかった!」と思うべきなのでしょうか。

■洋服がぱつんぱつんに(笑)!

・「スキニーのパンツを履いたらきついとき。普段余裕があるパンツがきついと『太ったかなー』と思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「スーツのパンツがきつくなったとき。オーダーメイドで作成しているので、サイズが変わるとすぐにわかる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

鏡とともに、嘘をついてくれないのがパンツやスカート。「むくんでいるだけだから」なんて言い訳は、早めに卒業するのが吉です。ぱつんぱつんのファッションは、見た目も残念な印象に……。買い替える? それとも痩せる? 早急に決断したいところです。

■食べ過ぎた!

・「夜の外食が1週間くらい毎日続いたとき」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「バイキングで食べ過ぎたとき。ついつい欲張って食べるから」(24歳/情報・IT/技術職)

食べ過ぎる機会が増えれば、当然体重も緩やかに上昇していきますよね。一番怖いのは、「食べ過ぎている自覚がないまま、体重を増やしてしまう」こと。食べ過ぎを自覚できていれば、まだ安心! 次の週はヘルシー志向な食生活を意識してみては?

■あの部分のお肉を実感……

・「走ったときに震える肉の重みが増した気がするとき。重さを実感するから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ほっぺの肉を噛んでしまうとき。ほほに肉がついてきたなと実感する」(24歳/医療・福祉/専門職)

ちょっと変わったポイントで、お肉の増減で自分の太り具合をチェックしている女子もいるようです。自分なりのチェック体制がしっかりと整っていれば、「気づかないうちにヤバイことになっていた!」なんて事態も、防げるのかもしれませんね。

■まさかの彼のひと言で!?

・「彼と腕を組んだとき、『今日はダウンでも着てるの?』と言われた。残念、お肉です~……」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

彼からのまさかのひと言、早めの指摘を「ありがたい」と思うべきなのでしょうか……。ダイエットに励むべきか否か。そのままの勢いで、彼の意見を求めてみては?

<まとめ>

春になって薄着になると、体重増加が周囲にバレる危険性も高まります。「ちょっと太ったかも……」と思っているなら、今のうちがチャンスです。バランスのいい食生活と適度な運動で、健康的なダイエットを心がけましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]