お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

むしろ翻弄して! 振り回してほしい女性のタイプ6選

藤井蒼/OFFICE-SANGA

マンガやアニメには、主人公を振り回す小悪魔女子が登場することがあります。同性視点ではちょっと面倒なタイプだと思うのですが、主人公はまんざらでもない様子。適度に相手を翻弄することはモテテクにもなるのかも? そこで今回は、振り回してほしい女性のタイプを男性陣に聞いてみました。

男は美人に弱い!?


・「グラマラスな美人」(27歳/農林・水産/技術職)

・「なかなか釣れない女性」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「モデル系の美人」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

スタイル抜群の美人に翻弄されたい……。これは男性のあこがれなのでしょうか。まさにルパン三世の峰不二子タイプが該当しますね。結局、見た目がよければ何をされてもOKということ!?

■魅惑の年上キャラ

・「年上で、自分と価値観が合って彼女優先で付き合ってもいいかなと感じる女性なら、振り回してほしいと思います」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「年上の面倒見の良い姉さんタイプ」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年上のお姉さまにコントロールされたい願望を抱く人も。優柔不断なタイプなら、振り回されつつも行動を決めてもらえるのは楽だと思っていたりして。年上ならではの頼りがいもポイントかもしれません。

■行動が予測不能

・「天真爛漫で無邪気な人」(36歳/情報・IT/技術職)

・「年下の妹系キャラ」(32歳/自動車関連/技術職)

・「明るくて人騒がせだが面倒見のいい一緒にいてて楽しい人」(27歳/その他)

天然キャラといっしょにいると疲れることもあるけれど、予想外の行動で楽しませてくれることもあります。刺激を求めたいタイプにはお似合いかもしれません。妹系の守ってあげたくなるタイプも、「しょうがないなぁ」なんていいつつ、うれしそうに振り回されている男性の姿が浮かびます。

■違う世界を見られそう

・「一つの事に夢中になっている人。その夢中になっている物に自分も引きずり込んでほしい」(26歳/小売店/営業職)

・「自分のしたいことや夢が明確で自立してる女性」(31歳/商社・卸/営業職)

趣味や仕事に夢中になっている姿は、男女問わず輝いていますよね。一緒にハマることができれば、新たな世界の扉を開けるかもしれません。自分の新たな一面を引き出してくれて、ともに成長することができそうです。

■ワガママを許したくなるタイプ

・「仕事やプライベートでは頼みごとなどを断らずに引き受けてくれる子が、いざパートナーとなったら逆に甘えてくる、頼みごとをしてくるようになるとつい許してしまいそう」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「自分の行きたい場所や食べたいものを何も言わない人」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「小さくて気が強いけど内弁慶」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

ふだんはワガママをいわず、がんばっていることを知っているからこそ、自分と一緒にいるときだけはトコトン甘えてほしい。そんな男心を感じました。自分にだけ見せる表情がたまらないのでしょうね。

■究極はコレ!?

・「自分のタイプの女性」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「表裏無く素直であり、非の打ち所がない程かわいく、自分のことだけを愛してくれる女性であれば」(32歳/金融・証券/営業職)

基本的に振り回されるのはゴメン! という男性も少なくありません。そんな人が振り回されてもいいかな? と思えるのは、自分の理想のタイプであることが条件。この手のタイプにはあまりワガママをいわないほうがいいのかも。

相手が理想のタイプだったり、「かわいい」と思える範囲の振り回し方だったりすると、男性は心を許してくれるようですね。男性を翻弄するときは相手のタイプを見極めることも大事。単なるワガママにならないように気をつけましょう。

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数131件(22~38歳の働く男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]