お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イケメンなのに恋愛対象外になる男性の特徴5選「自撮りが多い」「潔癖症」

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

カッコいい男性と出会うとつい見とれてしまいますよね。しかし、すべてのイケメン男性にときめいてしまうわけではありません。カッコいいのに恋愛対象にならない男性の特徴について働く女子に聞いてみました。

カッコいいと認識している

「自分でイケメンであることを自覚している男性は好きになりません。自意識過剰だし、ナルシストっぽい。カッコよくても、謙虚な男性のほうがモテると思う」(27歳/広告)

自分がカッコいいことをわかっている男性は余裕があって素敵な面もありますが、あまりにナルシストな言動にはうんざりしそう。

自撮りが多い

「何かとすぐ自撮りをしてSNSにアップする人。カッコいい自分が大好きなんだろうなと思う。自分以外のものに興味がなさそうな感じもしていやだ」(30歳/建築)

自撮り好きの男性に嫌な目にあったことがあるのでしょうか……。でも、自分の顔がキレイだと人よりも鏡ばかり見ていたくなるのかも?

異常なほどに潔癖症

「どんなにイケメンでも異様にキレイ好きだったり潔癖症だったりすると、一緒に生活するのがしんどそう。一緒に暮らすビジョンが描けない人は恋愛対象外」(29歳/自動車)

自分が理解できないようなクセを持っている人は、たとえ顔がよくてもダメなようです。

女子を拒否?

「カッコいい男性の中には、やたらと女子に対して警戒心を抱いている場合がある。きっと過去に嫌な経験があるんだろうけど、あからさまに嫌悪感を示されるとやっぱりこちらとしても好意は持てない」(32歳/教育)

最初から嫌われているような雰囲気があるのに、好きになろうというのも難しいものです。

好みじゃない

「カッコいい男性とは言ってもいろんなタイプの人がいますから。タイプじゃないイケメンに会っても別に好きにはならない。そういう人は『キレイな顔してらっしゃいますね』で終わる」(27歳/金融)

自分好みのカッコいい男性にしか興味は持ちにくいもの。当たり前と言えば当たり前?

「自分に自信がないからか、イケメンなだけで好きにはならない。ちょっとブサイクなほうが安心する(笑)」(27歳/人材)という人も。「イケメンに限る」などというフレーズを目にすることもありますが、カッコよければいい、というわけではないのが世知辛いところです。あなたはカッコいいけど好きにはならないのはどんな男性ですか?

※画像はイメージです

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]