お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

いまは●●が優先! 結婚を後回しにしてもしたいこと5選

ゆめみん/OFFICE-SANGA

結婚は女性にとって大きな目標のひとつだと思いますが、結婚したら自分の自由な時間がなくなることもあるかもしれません。その前にどうしてもやりたいことがあるという人も多いことでしょう。皆さんは、結婚を後回しにしてでもやってみたいことはありますか? 働く女性に聞いてみました。

キャリアアップしたい


・「海外赴任など」(30歳/自動車関連/技術職)

・「社長になる」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「英語習得。転職に役立ちそうだから」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「色々な社会勉強。自己実現」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

仕事で確かな手応えをつかんでいたら、結婚してからもその仕事を続けやすくなりそうです。より動きの大きいことは、結婚前に基礎を固めておきたいところ。今のうちにスキルアップしておきたいですね。

■自立したい

・「福岡で一人暮らし」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「本を出すこと」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「貯金。将来結婚できてもお金に困らない、離婚しないという保証がない」(33歳/不動産/事務系専門職)

一人暮らしは、結婚したらできなくなりますよね。独身のうちに経験しておけば、家事スキルも身に着きそう。貯金はあったほうが安心できるし、とても堅実ですね。しっかりと自立してからの結婚は安全着実なイメージがあります。

■自由を満喫する

・「趣味に時間を割くこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「実家でフリーターを満喫、自由を堪能」(30歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「いろいろなライブやコンサートなどに行きまくりたい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「趣味や習い事三昧」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

まだまだ自由に過ごす時間が足りないという人は、結婚する前に猶予期間がほしいようです。自由をたっぷり満喫したら、満足した気持ちで結婚できるでしょう。ただし、あまり自由にし過ぎると、今度は結婚をしたくなくなる可能性があるかも!

■海外へ行ってみたい

・「ワーホリ。若いときしかできない」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「海外旅行。自由に楽しみたいから」(22歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「一人旅、家族ができると自分だけに割ける時間は減るので」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「留学してもっといろんな世界を見たい」(28歳/学校・教育関連/専門職)

もちろん、結婚してからも旅行に行けると思います。とくに新婚旅行は海外で、と決めている人もいるのでは? ただ、一人旅はなかなかできないと思うので、いまのうちに経験しておくのも良いかもしれませんね。

■思いっきりやりたい!

・「楽器を極める」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ダイエット。いまの私にドレスを着る資格はない……というか着れるドレスがない」(30歳/情報・IT/技術職)

・「乗馬ライセンスの取得。独身時代じゃないとお金をかけることが出来ないから」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

本気で何かに打ち込むということは、独身の方がやりやすいと思います。特に乗馬や楽器などは時間やお金にゆとりがないとできないこと。理解のある相手だったら、結婚後もいままでの趣味を続けられるかもしれません。

結婚を後回しにしたとしても、いま、このときを大切にして何事も思いきりやって欲しいです。そのままずっと結婚が後回しになる可能性もあるけれど、仮にそうなったとしても、それもまた人生。悔いのないように頑張っていきたいですね。

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数406件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]