お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

アタリ? ハズレ? 女性が出会いを求めて実際に行っている場所やイベント・4選

ファナティック

会社と家の往復だけじゃ、なかなかいい出会いがないのが一般的な現状のよう。でもそれを言い訳に恋愛をサボっているとおひとりさま確定に……。そこて今回は、働く女性が出会いを求めて実際に行っている場所について、聞いてみました。

古きよきお見合いパーティ

・「お見合いパーティに誘われて。カップリングでカップルになれて、連絡先を交換したが、メールのやり取りだけで、合わないなと思った」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「お見合いパーティ。くるくるまわる形式のもの。全然話す時間もなく、無駄だった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「50人くらいが集まるお見合いパーティに行き、何名かと話をし、いいなと思った人と番号交換して帰った」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

その名の通り、お見合いを目的としたパーティに行っている人も多いようです。婚活パーティのひとつですが、なかなかコレといった出会いはできていないよう。結果もぼちぼちといったところのようです。

本気の婚活パーティ

・「婚活パーティ。公務員さんと仲よくなったが後日、元カノとよりを戻された」(26歳/情報・IT/技術職)

・「婚活パーティ。ネットで調べて近くで開催していたので、あまり期待せずに行ってみたらいい人がいた」(29歳/情報・IT/技術職)

・「婚活パーティ。自己紹介が3分ほどで交代で、どっと疲れた」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

結婚を目的とした婚活パーティは、大規模なパーティになることも多いようです。その分ひとりひとりと話す時間は少なくなりますから、気にいった人がいれば隣の席を確保するような積極性が求められるかもしれません。

街コンってどうなの?

・「街コンと相席居酒屋。街コンは誰でもいいなら、出会いはいっぱいあると思う。相席居酒屋は何回か通えばチャンスはあるかも」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「街コン。友だちに誘われて。人が多すぎるし、あまり関わりたくなかった」(31歳/情報・IT/技術職)

・「街コン。ひとりでスポーツ観戦。いろんな人とその場で楽しむことはできるけれど、それより先に進展することはありませんでした」(31歳/食品・飲料/技術職)

とにかく大人数が参加する街コン。多くの人と一緒にご飯を食べたり話したりして、確かに出会いはあるけれど、一人に絞るには難しい傾向があるようです。いかに自分の魅力をアピールできるかが、キーポイントなのかも。

合コン必勝法とは?

・「合コンくらい。その場では楽しめるが、付き合うまでには至らない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「合コン。かわいい女友だちの開く合コンは、イケメンが多いと踏んでいるので参加。ただ、幹事がかわいいので、ハードルが高いのが難点」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「合コン。みんなチャラくてハズレでした」(26歳/医療・福祉/専門職)

出会いの鉄板と言えば合コン。狙い目の合コンは、幹事の女性の見た目が、かわいらしい合コンなのだそう。確かにイケメンも食いつくのかも!? 勉強になりますね。

まとめ

出会いがないと嘆いている女性はいませんか? でも、素敵な異性と出会える確率は、行動範囲をいかに広げるかにもよるので、自分次第のところもありますよね。本気で異性との出会いを求めるなら、ご紹介したような場所やイベントに行ってみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月2日~2月8日
調査人数:201人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]