お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

本当に結婚したいの? 婚活に行き詰まったときに考えるべきこと10

渡辺理絵

生涯未婚率が上がっている現在。なんとなく恋愛しているだけでは、結婚できない可能性大! いつかは結婚したいと考えている女性なら、出会いを探している人も恋人がいる人も頭から「婚活」の二文字が離れないのでは? しかし、いくら努力してもうまく行かないことってありますよね。そこで今回は、働く女性に「『婚活に行き詰まったとき』に考えるべきこと」についてアンケートを実施。人生の伴侶探しに悩んだときに思い出すべきことって、どんなこと?

婚活に行き詰ったときに考えるべきこと

●第1位/「本当に結婚したいか?」……35.0%
○第2位/「異性に対する幻想が強すぎないか?」……33.2%
●第3位/「自分を高く見積もっていないか?」……28.9%
○第4位/「相手のスペックばかり気にしていないか?」……25.0%
●第5位/「まわりの意見に左右され過ぎていないか?」……22.1%
○第6位/「結婚相手に『一番求めること』は何か?」……20.4%
●第7位/「自分磨きを怠っていないか?」……18.2%
○第8位/「結婚相手に『必要ないな』と思うことはなにか?」……14.3%
●第8位/「まわりにいい異性がいるのに、見落としていないか?」……14.3%
○第10位/「結婚したい相手と恋したい相手は同じか?」……13.6%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「本当に結婚したいか?」

第1位は35.0%で「本当に結婚したいか?」でした! 悩んだときこそ、根本に立ち戻るのが大事みたい。心の底から結婚を望んでいないからこそ、行き詰まっている可能性大。「まわりがしているから」「親に急かされたから」なんて場合は、ちょっと婚活をお休みするのもアリ。自分がしたい思うときまで、恋愛を謳歌したほうが案外いい相手に巡り合えるかも。

■第2位/「異性に対する幻想が強すぎないか?」

第2位は33.2%で「異性に対する幻想が強すぎないか?」。少女漫画に出てくるような王子様は現実にはいないもの。長所があれば、欠点だって少なからずあるのが人間です。「男性はかくあるべき!」と思い込みすぎないのも、婚活には重要みたい。

■第3位/「自分を高く見積もっていないか?」

第3位は28.9%で「自分を高く見積もっていないか?」がランクイン。自分に自信を持つのは大事なことですが、自信過剰すぎると婚活につまずいてしまうそう。「いい相手がいない!」なんて思っている方こそ、一度自分を見つめ直ししてみて。

まとめ

働く女性は、仕事盛りに結婚適齢期がやってくる上、出産のリミットもあり、結婚のタイミングに悩んでしまいがち。しかし、あまり悩み過ぎるとチャンスを逃してしまうことも多いもの。焦ったり不安になったときこそ、ちょっと肩の力を抜いてみてくださいね。意外とそんなときに“運命の相手”がそばにいることに気がついたりするものですよ。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数280件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]