お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子だって、たまには大胆になりたい! 自分から彼にキスしたくなる瞬間3選

ファナティック

かっぷるキスって、彼からしてもらうのもとってもうれしいですけど、たまには大胆に自分からするのもいいですよね。自分のキスで彼が喜んでくれたら、自分もうれしいし、愛情がさらに深まるというものです。そこで今回は女性のみなさんに、自分のほうから彼に、思わずキスしたくなる瞬間について聞いてみました!

甘えたいの!

・「甘えたいとき。仕事で疲れてるときに甘えたくてする」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「寂しくなったり、甘えたくなったりしたとき」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「甘えて甘えても、ほかのことに夢中で全然こっちを気にしてくれないとき」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「イヤなことがあったり自分に自信がなくなって、自分を求めてほしくなったりキスでとろけさせてほしくなるとき」(28歳/自動車関連/営業職)

ベタですが、ストレートで分かりやすい! 鈍感な彼には「甘えたい!」というオーラを発するだけでは伝わりません。直球勝負のキスで、無言の「甘えたいアピール」をぶつけてみましょう!

胸がキュンとしたら……

・「好きな男性が目の前にいて、寝顔などかわいい一面を見たとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「いつもは頼りがいのある歳上の彼がちょっと弱音を吐いたり、いじけているとき、かわいいと感じるのでホッペにチューしたくなる」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「なんとなく顔を見ていてかわいいなと思ったとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「真剣に読書しているとき。真面目な顔を見るとキュンとしてキスしたくなる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

彼がちょっとへこんでいるとき、かわいい一面を見せたとき、真面目な表情を浮かべているとき……彼女だったらキュン! としてしまいますよね。その気持ちが「キスしたい!」という衝動に変わるのも分かります!

幸せな気持ちになると……

・「腕枕してもらっていて彼が楽しそうに話しているとき」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「二人きりで部屋にいてまったりしているとき」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「幸せだなと感じるとき、幸せなテレビ番組を見たとき」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「久しぶりに会えてうれしいとき、思わずスキンシップをとりたくなる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

お互いが幸せに感じ、愛しいと思う瞬間……その気持ちを伝えるためには、どんな言葉よりもキスがいいのかもしれません。

まとめ

いつも彼からしかキスをしてもらわない、という人もいるかもしれませんが、キスを自分から仕掛けることも、大切な愛情表現です。受け身な愛され方が悪いわけではありませんが、たまには彼だって愛されている実感を得たいはず! ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、ぜひ挑戦してみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]