お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

ポッキー1本なんて、いくら義理でもこれはナイ! 会社でドン引きした義理チョコ事件簿

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

もうすぐバレンタインデー。彼氏だけでなく、会社の上司や同僚に「義理チョコ」を渡す人も多いのでは? でも、男性にはとりあえずチョコレートをあげればOKと思ったら大間違い! それがあなたの評価につながってしまうこともあるのです。そこで今回は、いくら義理でもこれはないだろう……と、男性がドン引きしちゃった義理チョコ事件簿をお届けします。

チープさが全開

・「うまい棒」(36歳/不動産/販売職・サービス系)

・「大袋で買ってきたチョコを詰め合わせたもの」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「チロルチョコ10個をビニール袋に入れて渡された」(35歳/建設・土木/技術職)

本当はあげたくないけど、仕方ないから……という気持ちがバレバレですよね。もらった方も「ああ、どうも……」と気のない返事しかできないかも。あげる方ももらう方もうれしくないなんて、一体なんのためのイベントなの?

配給ですか?

・「ポッキーを一人一本ずつ配る女性」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「板チョコを1カケラずつ渡していく」(36歳/情報・IT/技術職)

「はーい、よい子のみんな集まってー!」って、大勢の子どもたちにおやつを配えうわけではないんだから。いくらなんでもひどいですね。このような義理チョコをもらった男性は、ホワイトデーにはマシュマロをひとかけらずつ配ったらちょうどいい!?

全然心がこもってない

・「包装もせず、コンビニで買ったままのもの。こんなもの要らないと心から感じた」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「100円くらいのチョコを2つに分けて、包装しなおし、私と別の男性社員にプレゼント。どんだけケチったんだ!」(28歳/情報・IT/技術職)

一応チョコレートだけど、間違いなく「完全な義理です」という気持ちを全力で表したのか……。「面倒くさい」という気持ちもよく伝わります。これなら、来年からはもう、この行事をやめたほうがいいのかも。

残念な味

・「まずい手作りチョコ」(28歳/商社・卸/営業職)

・「手作りの失敗作」(31歳/建設・土木/技術職)

たとえ失敗しても、一生懸命作ったんだから喜んでくれるでしょ? そんなドヤ顔が見え隠れします。もちろんその気持ちはうれしいけれど、作り直そうという考えはなかったのかな? 手作りしてくれようとする優しい気持ちがあるのなら。

逆に傷つく……

・「値札付いてる」(25歳/金融・証券/専門職)

・「1週間渡すのを忘れられた」(30歳/金融・証券/営業職)

単なるドジだと思いたいけれど、それほど重要ではない相手だと思われているのかも? 自分の存在価値が下がったような気がして、逆に傷つきそう。もらっても悲しい気持ちになる義理チョコですね。

怪しげな香りが……

・「何か得体のしれない物体が入った外国産のチョコを貰った。しかも熱で変形していた」(32歳/自動車関連/技術職)

ひょっとして、誰かからもらったものの、自分の好みではないから義理チョコに転用したのでしょうか? そんな風に、穿って考えてしまいます。変形してるのは、古いからだけではなさそうです。

失礼すぎる!

・「女友達から、バレンタインデーの翌日に本命チョコを受け取ってもらえなかったからといって回ってきたとき。さすがに勘弁してほしかった」(26歳/小売店/営業職)

捨てたらもったいないけれど、それなら自分で食べればいいじゃん! それに、自分ではその男性のことを単なる友達としか思っていなくても、ひょっとしたら相手はそうじゃないことも。もしそうだったら、失礼を通り越して残酷です!

終わりに

社会人ともなると、バレンタインはお中元やお歳暮と同じようなイベントになるかもしれません。学生の頃みたいに、好きな人にチョコレートを上げてドキドキ……なんて新鮮な気持ちはどこへやら。とはいえ、相手に不快な思いだけはさせないであげましょう。

(相羽亜季実/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数131件(22~38歳の働く男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]