お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

惚れてまうやろー! チョコをあげたとき、うれしかった彼のリアクション・4選

ファナティック

もう少しでバレンタインデーがやってきますね。職場の人のための義理チョコや、彼への本命チョコを選ぶための準備で、忙しくなってくるものです。そこで今回は働く女性に、チョコをあげたときに、今までで一番うれしかった男性のリアクションについて、聞いてみました。

「ありがとう」と言われた

・「『ありがとう』と笑顔で言ってくれた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『えっ! うそありがと! うれしい~』とちょっとびっくりしてくれると、あげたかいがあります」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「素直に『ありがとう!』と言われたのが一番うれしい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

素直にお礼を言われると、うれしく感じるものですよね。チョコを選んだり、ラッピングをしたりと大変な思いも、ありがとうのひと言で、ふっとんでしまいそうです。

喜んでくれる

・「すごく喜んでくれて一緒に食べたこと」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「とても喜んで、ラッピングをとっておいてくれた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「特別な反応はありませんが、毎年素直に喜んでくれるので、それが一番うれしいです」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

チョコをあげて喜ばれると、用意した甲斐があったと思いますよね。なかにはラッピングまで、記念にとっておいてくれる男性もいるようです。これはうれしいですよね。

「おいしい」と言ってくれた

・「『うまい!』と言って、たくさんあったチョコを一瞬で食べきってくれたとき」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「失敗したフォンダンショコラ、甘いものが苦手な父が『おいしいよ』と言ってくれたとき。小学校の高学年だったと思います」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「『○○(一流ブランド)のよりも、この手作りのほうがおいしい! 絶対に売れると思うし、売っていたら毎日買う』と、褒められたこと」(29歳/医療・福祉/専門職)

あげたチョコレートをおいしいと褒めてくれるのは、最高の言葉ですよね! 特に手作りチョコをあげて、おいしいと言ってくれると、よりいっそううれしいですよね。

大事にしてくれた

・「食べないで『記念にとっておく』と言われたこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「親切な彼が、誰にもわけてあげなかったらしい」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「大事に少しずつ、何日かにわけて、食べてくれたこと」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自分のあげたチョコレートを大事に食べてくれると、彼の気持ちが言わなくても伝わってきてうれしくなってきます。少しずつ大切に食べてくれていると、自分が大切にされている気分にもなりますよね。

まとめ

バレンタインにチョコをあげてうれしく感じるのは、やはり彼が素直に喜んでくれることではないでしょうか。毎年のことになると、ありがたみを感じてくれない彼もいるようなので、いつまでも喜んでほしいと思うものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時2016年1月6日~1月12日
調査人数:215人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]