お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

強がりちゃうで! 女子が「モテなくてよかった」と思うこと4選

ファナティック

世の中には、あまり努力をしなくても次から次へと男性に言い寄られる「モテる女性」というのがいますが、同性からはどんな風に見られているのでしょうか。単純に「羨ましい」と思うのか、それともやっかみなんかではなく「私はモテなくてよかった」とホッとしているのか。今回は、モテる女性に対して同性が思うことについて聞いてみました。

モテ女子は変な男性からも好かれて可哀想

・「引き寄せるのはいい男だけではない。むしろその逆の方が多く相手するのも大変そう。勝手に聖母化されて少しでもイメージと違う部分を出したら一転叩かれそう」(23歳/その他/その他)

・「イケメンだけではなく、ストーカー気質の男性にも好かれてトラブルになってるのを見ると、モテなくてよかったのかなと思います」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「いつも人から見られていて落ちつかなそう。ストーカーとか変な人がいたり、人間関係のトラブルなどで心の平穏が得られないのは気の毒」(33歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

モテる女性は、いい男だけではなくストーカーっぽい人や自分が好きになれない相手も引き寄せてしまって、気の毒だという女性もいるようです。勝手に自分のイメージを作り上げられて、それとちがった部分を見せただけで一転して敵に回られてしまうなんて考えるだけで、誰も信用できなくなりそうですね。

モテてたらいちいち断るのが大変そう

・「いちいち断るのが大変そう。好きでもない人たちからのアプローチにげんなりしている人が実際いる」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「好きでもない人に言い寄られたりとかしたら、毎度毎度断る理由を見つけるのが大変そう」(32歳/その他/その他)

・「コクられてお断りするのって結構キツい。」(33歳/建設・土木/技術職)

モテる女性は告白される回数もハンパじゃなさそうですが、その度に断るのも後々のことを考えると面倒そう。二度と会わないような相手ならきっぱり断るだけですみますが、そうじゃないときは相手を傷つけず、自分も悪者にならずと断る理由を考えるだけでもゲンナリしてしまいそうですね。

モテ子はいつも気が抜けなそう

・「いつでも見られている意識を持っていなきゃいけないので、外にいる間ずっと気疲れしそう」(34歳/生保・損保/事務系専門職)

・「いつもキレイでいるために努力をしなくてはいけない。プレッシャーが強そう。」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「誰かの視線をいつも受けているのは大変そうだなと思う」(31歳/医療・福祉/技術職)

いつも男性の目にさらされているという意識でいなきゃいけないモテる女性。ほかの人と同じようなことをしていても嫌でも目立ってしまうため、常に気を張っていなきゃいけないので気疲れも相当なものだろうな、と思う人も多いみたいです。そのままでいてもモテるのかもしれませんが、マイナス面を少しも見せられないと緊張し続けるのは大変でしょうね。

モテると同性からムダに嫉妬されそう

・「他の女からの嫉妬や妬みを買いやすい。」(26歳/その他/その他)

・「普通にしていても同性からは媚びてるとかマイナスイメージで見られること。」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「性格が良くてもモテているだけで、性格が悪そうに思われるのではないかと思う。」(33歳/その他/事務系専門職)

モテる女性というのは、どうしても同性からやっかみを買いがちです。さらに、本人は悪くないのにマイナスイメージを抱かれてしまうことも……。モテるってつくづく大変なことなんですね。

まとめ

男性からモテるというと羨ましい気もしますが、こうやって見てみると実は大変なことも多そう。モテることを楽しんでいられるだけならよいですが、そのせいでまわりにいつも気を使い続けないといけないと思うといいことばかりとは言えませんよね。モテる女性の大変さを身近で感じたことがあるという人なら「私はそこまでモテなくてもいいや」と言いたくなったとしても、やっかみや強がりでないことは確かかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数402件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]