お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

一生忘れられない! 女性たちが経験した「バレンタイン」の失敗12

渡辺理絵

2月のイベントといえば、やっぱりバレンタイン! そろそろ、大好きな彼やお世話になった人にチョコを用意しはじめている人もいるのでは? 今回のランキングは女性に聞いた「忘れられない『バレンタインの失敗エピソード』」。やってしまうとずっと後悔してしまう“しくじりバレンタイン”とは、一体どんなもの?

忘れられない「バレンタインの失敗エピソード」

●第1位/「せっかく用意したのに渡せなかった」……17.2%
○第2位/「本命と言えず、告白できなかった」……9.2%
●第3位/「本命と勘違いされた」……6.3%
○第4位/「手作りチョコを作りすぎてしまった」……5.7%
●第5位/「手作りチョコに失敗して渡せなかった」……4.0%
○第5位/「買いたかったチョコが売り切れて買えなかった」……4.0%
●第7位/「義理と勘違いされた」……3.4%
○第7位/「高級チョコを渡したのに、安いチョコだと思われた」……3.4%
●第9位/「試食を繰り返したら太った」……2.9%
○第9位/「渡すはずだったチョコを忘れて出かけてしまった」……2.9%
●第9位/「渡した相手がチョコが苦手だった」……2.9%
○第9位/「手作り用の材料が売り切れていた」……2.9%
※第13位以下は略。

■第1位/「せっかく用意したのに渡せなかった」

第1位は17.2%で「せっかく用意したのに渡せなかった」でした! 気になる彼にあげる場合「緊張しすぎて」「恥ずかしくて」渡せなくなってしまうことが多いそう。タイミングをうかがっているうちに相手が「いつの間にか帰ってしまっていた……」なんてエピソードも。準備したのに渡さないと長く後悔するそうなので、勇気を出してプレゼントしましょう!!

■第2位/「本命と言えず、告白できなかった」

第2位は9.2%で「本命と言えず、告白できなかった」。チョコは渡せても、想いを告げられなかった女性も。中でも多かったのは「義理と言ってしまった」というもの。“好きです”と口にできそうにないシャイなあなたは、手紙をつけて渡すほうがいいかも。

■第3位/「本命と勘違いされた」

第3位は6.3%で「本命と勘違いされた」がランクイン。「安く上がる」と手作りチョコを渡すと高確率で勘違いを引き起こすなんて意見が。また、みんなに渡していたのに「お返しが本気で申し訳なく思った」という解答も。義理チョコや友チョコを渡すときは「お世話になってます」のひと言を添えたほうが無難かも!?

まとめ

今年のバレンタインデーは日曜日。告白を考えているなら、彼のスケジュールを今から押えておかないと「せっかく用意したのに渡せなかった」なんてことになる確率大! 素敵な恋が実るように、バレンタイン準備は早めに&確実にしておいてくださいね。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月12日
調査人数:174人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]