お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

けっこうイタイよね!? 女性がバレンタインに使う平均予算は○○○○円!

ファナティック

そろそろバレンタインの季節が近づいてきましたが、あげる相手はもう決まりましたか? 職場の上司や同僚、本命の彼氏と、たくさんの相手にあげなくてはならないかもしれませんね。そこで今回は働く女性に、バレンタインの毎年の予算について、聞いてみました。

■「3,000円以内」

・「職場は女性職員で割って1人1,000円くらいです。恋人は手作りなので1,000円くらい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「手作りだから、3,000円あればたいてい作れる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「会社で配る義理チョコと自分用のリッチなチョコを買うくらい。父親に買うこともある」(25歳/食品・飲料/専門職)

もっとも多かったのが、3,000円以内といった回答となっています。よほど高価なチョコレートや、数多くのチョコレートを買わなければ、これくらいの金額で足りているということですね。

■「5,000円以内」

・「会社の男性には女子社員で折半して、残りは女性同士で交換する分」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分へのご褒美チョコと友チョコ、義理チョコを合計するとそれくらいになるから」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼には手作りなので材料費で済みます。あとは会社や親しい人との義理チョコを買います」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

5,000円以内といった回答も多かったようです。購入するチョコレートは同じだったとしても職場など、周囲の男性が多くなると、どうしても出費がかさんでしまいますよね。

■「8,000円以内」

・「自分用にも買うので、ついつい高くついてしまう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「父・母・弟・義理の妹・夫・会社の男性陣に買うとそれくらいいく」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「男性社員が多いので、ばらまき用のチョコでもけっこうかかる」(24歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

8,000円以内といった回答は10,000円以内という回答よりも少ないという結果となっています。会社で取引先にぱったり会ったりしたときのために、予備で購入している可能性もあるかも。

■「10,000円以内」

・「会社に女性が1人しかいないので全額負担のため。1人あたりにかける金額を300円程度~にしても、けっこうな額になってしまう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「職場や友人などのトータルを合わせるとそのくらいになる。予算配分はそのときによる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「女性が少なく男性が多いため、出費がかさむ」(29歳/その他/技術職)

なかには10,000円近くを予算としている人も。職場に女性が自分1人だったりする場合、全員にとなるとかなりの出費になってしまうようです。1人の金額は少なくても全員となると大変ですね。

■まとめ

職場の環境や男性の友人の人数によって、予算は大きく異なっているようですね。年に1度とはいえ、あまりに高額になってしまうと負担になってしまいます。あなたはいくらぐらい使っていますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時2016年1月6日~1月12日
調査人数:215人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]