お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元彼・新彼、本当ゴメン!! 元彼と新彼との交際期間がかぶってしまった3つの理由!

ファナティック

あなたが彼との別れを決断するのは、どんなときですか? ほかに好きな人ができたときという人もいるのではないでしょうか。本当はまずいと思いつつも、恋愛過渡期は交際期間がかぶってしまうこともあります。その理由を社会人の女性に聞いてみました。

Q.前の彼と新しい彼と付き合っている時期が、多少でもかぶったことはありますか?

ある……15.9%
ない……84.1%

それほど多くはありませんが、かぶってしまったことがある人もいるようです。付き合っている時期がかぶってしまった理由と、どのくらいかぶっていたのか、また、最終的にどうなったのかのエピソードを聞いてみました。

■気持ちを抑えられなかった

・「彼とうまく行っていないときに、好意を寄せられた男性とデートをした。その男性は私に彼がいることを知らなかった。1カ月くらいかぶって、最終的には新しい彼と付き合った」(28歳/情報・IT/技術職)
・「前の彼氏のことが嫌だなぁと感じていたとき、スッと新しい彼と出会った。かぶった時期は2カ月ほど。最終的にはデートの日が重なり、前の彼のほうを無言でドタキャン……。プライドの高い人だったので、それ以来ウンともスンとも言ってきません」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

とにかく恋愛はタイミングが大事。別れるのを待っていたらこのチャンスを逃してしまうかも……。そう思ってしまうこと、ありますよね? ケンカをしたり、関係がマンネリ化しているときに限って王子様が現れるなんて、不思議なものです。

■言い出すタイミングがなかった

・「新しい職場の上司と成り行きで恋愛関係になってしまい、前の彼氏としばらく会っていなく別れを言うタイミングを逸してしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「前の彼と別れようと決めていたけれど、その話がなかなかできなかったから。その後彼と別れ、次の彼と付き合った」(29歳/学校・教育関連/専門職)

『もう2人の間に愛はない、別れよう!』と決意しても、言い出すタイミングはなかなか難しいものです。「新しい恋を守るためには今の彼と別れなきゃ」と、新しい彼の存在が別れを切り出すきっかけになることもあります。

■基本的にいつもかぶっている

・「基本的に次にいいなと思う人が現れて、いい感じになったから前の人と別れる。かぶるのは1~6カ月程度。結局前の人と別れて次の人と付き合う」(23歳/金融・証券/営業職)
・「そのときによるけど、何人か同時になってしまうことはよくある。最終的にはその中で1番いい人を選んで、それ以外とは別れる」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

恋愛過渡期はいつもかぶるという強者も。次の彼との恋愛を軌道に乗せてから別れれば、新たな恋愛がうまくいかないかもという心配もなく、失恋の痛手を感じることもなく、彼の元を去れそうです。

■まとめ

言うまでもなく本来は別れてから次の恋愛をスタートさせるのがベストですが、思いのほか別れ話が長引いてしまうこともあり、交際期間がかぶってしまうのも仕方ない側面もあるでしょう。思わぬところから話が広まり、浮気者のレッテルを貼られてしまわないよう、恋愛過渡期は慎重に過ごしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数151件。22歳~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]