お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性の本音! 「お金にだらしない男VS女関係にだらしない男」どっちがマシ?

ファナティック

男性の魅力をあえて二言で表すと、お金を持っていることと女性とお付き合いできることです。さて、そのどちらかがだらしない男性がいるとしましょう。女性のみなさんは、どちらのほうがまだマシと思いますか?

Q.お金にだらしない男、女関係にだらしない男、どっちがまだマシ?

お金にだらしない男……52.7%
女関係にだらしない男……47.3%

約5割の女性が「お金にだらしない男がまだマシ」と回答。とはいえ僅差ですね。続いて、それぞれの回答を選んだ理由を聞きました。

<「お金にだらしない男」派の意見>

■自分が管理してしまう

・「お金関係は縛り上げてついでに自己破産させればどうにかなりそうだけど、女は無理だ」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お金はこちらが管理すれば何とかなりそう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚後は妻に家計を任せる男性は多いですよね。もしお金にだらしなくても、お小遣い制にでもしてしまえば使いようがありません。ちょっぴり気の毒ですが、お金にだらしないのは直せそうだというご意見です。

■女性関係は直せない

・「百歩譲ってお金はどう使おうと苦しむのは自分だし大抵バレるから何とか更生させられるけど、女関係にだらしがないのは不治の病だしバレないこともあるだろうからタチが悪い」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「女関係にだらしない男性は結局金銭的な被害も被りそうなので、どちらかと言えばお金にだらしないほうがマシ」(23歳/小売店/事務系専門職)

光源氏のように浮名を流して生きる男性もいますよね。そういう人に1人の女性のもとにとどまるよう説得しても、おそらく聞き入れてもらえないでしょう。直せる可能性があるのは、お金のほうかも。

<「女関係にだらしない男」派の意見>

■一緒に暮らすからには……

・「お金にだらしない人は一緒に生活できません」(27歳/その他/その他)

・「お金の切れ目が縁の切れ目だと思う」(32歳/不動産/専門職)

例えば妻と子どもがいるのに十分な金額を用意してくれなければ、子どもにごはんを食べさせたり、服を着せたりすることが難しくなってきます。妊娠させるなどしなければ、多少のことは目をつぶれるかもしれません。

■戻ってくるならOK!?

・「本気じゃないんだと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「男性だったら仕方ないかなと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

元の鞘に収まるという言葉がありますよね。浮気症の男性がいても、大切な人が1人いるのならまだ許せるかもしれません。自分が本命の場合であればの話ですが……。それだけモテる男性の一番になれたことを誇りましょう。

お金にだらしない男性も、女性にだらしない男性も、自分とお付き合いしていたら困る存在ですよね。今回はお金にだらしない男性のほうがマシという結果になりましたが、あくまで「マシ」ということは覚えておいてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]