お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

相手を間違えた? 大人女子が後悔してるあの日のキス4選

ファナティック

カップル年齢を重ね、男性経験を積んでも女性にとってキスは特別なもの。減るものではないけれど、できれば後悔するキスは避けたいものですよね。「しなければよかった……」と後悔している過去のキスについて、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■雰囲気に流されて

・「お酒の席で出会い、その場の雰囲気でしてしまったこと」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「お酒に酔って、好きでもない人としてしまった」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

お酒の席には魔物がいると思いましょう。特に彼とうまくいっていないときや独り身で寂しいときなどは無性にお酒の席での出会いを求めてしまうもの。雰囲気に流されてキスしたところで幸せになれるとは限りません。

■食べるものを間違えた

・「ニンニク食べた後だった……」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「前日に焼き肉。昨日何食べた?って聞かれて恥ずかしかった」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

愛情を確かめるはずのキスで、相手に不快な思いをさせることは避けたいですよね。キスする前には直前に何を食べたか思い返してみましょう。焼き肉・ラーメン・餃子・納豆など、ニオイの強いものを食べたときはキスは我慢したほうが賢明かもしれません。

■焦りすぎたツケ

・「付き合ってない人とキスしたときは好きなのかと思ったら分からないといわれ傷ついたので、手順を違うのに関係を持つのはよくないと思った」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「キスから始まり、のちに付き合って最悪な男だと分かったとき。キスしなければ付き合わなかったと思った」(31歳/その他/その他)

男性といい雰囲気になると、ついキスへ持って行きたくなりますが、焦りすぎは禁物です。相手の実態が分からないままキスすると、後から面倒なことになるかもしれません。

■無責任な男のせいで

・「相手が口唇ヘルペスだった。した後で、今うつったかもっていわれて、じゃあしないでよって思った」(33歳/金融・証券/専門職)

・「キスしたことを言いふらされたとき」(24歳/生保・損保/営業職)

女性にとってキスが特別なものであることを、必ずしも男性が理解しているとは限りません。中にはキスしたことを周囲に言いふらしたりする男性もいます。後悔しても後の祭り、キスはあくまで自己責任であることを理解しましょう。

本来であれば素敵な思い出になるはずのキスも、軽いノリでしてしまうと後悔してしまうことになります。恋愛における後悔は少ないに越したことはありません。むやみに後悔するキスを増やさないよう、相手は慎重に選びたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数248件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]