お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

あの定番も不評!? 男子目線でオシャレさが理解できないファッション3選

ファナティック

デニムあなたは服を決めるとき、どのような基準で決めていますか? 雑誌で話題だから、流行っているから、無難だからという理由で決めているなら要注意。女性がいいと思うものが男性にも受け入れられるとは限りません。男性目線で見ると微妙なファッションを社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■2015年の定番アイテム

・「ガウチョパンツ。野暮ったく見えてしまうことがあるので」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ダボッとしたパンツ。お尻の形が隠れるからいいのか分からないが、スタイルが悪く見える気がする」(32歳/通信/技術職)

・「ぶかぶかなパンツ(ワイドパンツ?)は正直おしゃれなのか分からないです」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

2015年もいろいろな流行がありましたが、その中でもガウチョパンツは大流行したアイテム。女子の間では着用率が高いアイテムにも関わらず、男性からはあまり評判がよくないようです。レトロなデザインだけあって、洗練されたセクシーさは少し足りないのかも?

■ナチュラル系の定番スタイル

・「おだんごのような髪型。男目線では、ストレートに長い髪のほうが好き」(28歳/情報・IT/技術職)

・「よく分からない森系のファッション」(28歳/金融・証券/専門職)

頭の高い位置にまとめたおだんごに、ナチュラルな風合いの服を重ね着したスタイルも、好みではないという男性が多いようです。ナチュラル系女子の定番スタイルとなりつつある森ガール系ファッションですが、かわいさがイマイチ分からないという男性もちらほらいるようです。

■本当にかわいい!?

・「靴下にパンプスやサンダル。オシャレさがよく分からない」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「トレンドばかり追いかけていたり、不必要にカラフルすぎるのはどうかと思う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ネイル。何がかわいいのか男には理解できないので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

ブームとなった靴下とサンダルの組み合わせや、90年代アメリカを彷彿とさせるようなカラフルなファッション。ファッションに対して一貫した信念がある人がやるならまだしも、ただ流行を追いかけて真似しているだけでは「おしゃれ女子」とは思われていないかもしれません。

流行り廃りを繰り返すファッションのトレンドですが、長く愛されるスタイルにはそれ相応の理由があるもの。流行を追いかけるのも楽しいものですが、「一年先を考えても着られるか」「誰が見ても好印象か」を考えて服を選ぶのも大人の女性のたしなみかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]