お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

これだけは譲れない! 女性が思う「結婚相手に求める絶対の条件」6つ

ファナティック

子供のころは「いつかきっと素敵な人と出会って結婚して幸せになれるはず」なんて漠然と思っていても、大人になると「幸せになる」ためにはいくつかの条件が必須だということがわかってきます。では女性たちが思う「結婚相手に求める絶対の条件」とはどんなものなのでしょうか? さっそく聞いてみました!

■借金がない、ギャンブルをしない

・「ギャンブル・借金のない人。周囲の知人などお金にルーズな人はすべてルーズ」(33歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「お金で苦労したくないので借金がないことが絶対条件です」(26歳/警備・メンテナンス/その他)

・「ギャンブルにのめり込まない。破産につながるから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

とても多かったのが「借金がない」「ギャンブルをしない」という条件でした。一緒に生活をしていく上で、お金の価値観が合わないと苦労しそうですよね。「お金にルーズな人はすべてルーズ」という意見には同感です。

■家族を大事にしてくれる

・「家族を大事にしている。私が母子家庭のため、私と同じように母親のことも大事にしてもらいたいから」(25歳/情報・IT/その他)

・「家族を大事に思ってくれる人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家族含め、他人を思いやる心があるかどうか」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「家族を大事に思ってくれる人」という条件を挙げる人も多くいました。結婚して彼女から妻や母の立場になったときに、急に夫婦仲がうまくいかなくなった、という事態は避けたいですよね。今のうちから彼の家族に対する姿勢について、チェックしておいたほうが良さそうです。

■一緒にいて疲れたり、緊張したりしない

・「自分と相性がいいこと。一緒にいたいと思うから」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一緒に暮らしても苦痛ではないこと」(29歳/情報・IT/技術職)

・「一緒にいて疲れたり、緊張したりしない」(34歳/機械・精密機器/技術職)

「一緒に暮らしても苦痛ではないこと」など、自分と相性がいいことも絶対条件のひとつですよね。これから長い間一緒にひとつ屋根の下で暮らすのに、相手に緊張したり振り回されたりして疲れるようでは、先が思いやられます。フィーリングも大事ですよね。

■家事ができる/やさしくて思いやりがある/誠実さがある

・「家事が普通にできること。自分は専業主婦になるつもりはないから」(30歳/その他/クリエイティブ職)

・「やさしくて思いやりのある人。幸せになりたいから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「誠実さ。信頼できるかどうかはそこが基本だと思うから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ほかには「家事が普通にできること」「やさしくて思いやりのある人」「誠実さがある人」という条件が挙げられました。共働きなら相手にも家事をやってほしいし、料理ができれば言うことなし! やさしさや思いやり、誠実さなどの性格のよさは「幸せになる」ための最低条件と言えそうです。

■まとめ

「結婚相手に求める絶対の条件」について、女性たちからいろいろな条件が挙げられました。金銭的なことから性格のことまで、それぞれにこだわりがあるようです。「どんな結婚生活を送りたいか」を具体的に考えていくと、これらの条件が自然と出てきますよね。あなたが「結婚相手に求める絶対の条件」は、どんな条件ですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月19日 
調査人数:412人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]