お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

バレンタインは果実とチョコのマリアージュを堪能、ザ・キャピトルホテル 東急

果実とチョコのマリアージュが楽しめる「トロピカルショコラ」

ザ・キャピトルホテル 東急は2月1日〜14日までB2Fにあるペストリーブティック「ORIGAMI」において、新作チョコレート10種をあわせたチョコレートボックスをバレンタイン商品として販売する。

【東京土産】チョコとバナナの絶妙なハーモニー「東京ばな奈ツリー ショコラブラウニー『見ぃつけたっ』」

チョコレートボックスの種類は2種類。5種のカカオの味をたっぷり味わえる「ショコラナチュール」はシェフパティシエがバレンタインのためにセレクトしたカカオをそれぞれに使用。苦みやコク、酸味、風味など一粒一粒異なるカカオの特徴を楽しみながら味わうことができる。1箱10個入りで2,000円。

一方で「トロピカルショコラ」は5種の果実と相性のよいチョコレートを組み合わせたもの。パッションフルーツのキャラメル、マルサラ酒漬けのレーズンなど、食感や味わいの異なるフルーティーなチョコレートを堪能することができる。さらに美しい形やグラデーションカラーは見た目にも楽しい逸品だ。1箱10個入りで3,600円。
その他、生チョコレート(1箱4個入りで1,200円)や4日間限定販売のチョコバナナブレッド(1本1,500円)も用意されている。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]