お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

かわいすぎるっ! 男性が思わず好きになってしまう「女性からのLINE」3選

ファナティック

気にある男性にアプローチするためのテクのひとつとして、LINEは非常に有効なアイテムです。「好きです!」の気持ちをさりげなく伝えるにはまめに連絡をするのが一番簡単ですからね。そこで今回男性たちに、「こんなのもらったら好きになっちゃうかも!」と思うLINEの内容について聞いてみました。

■かわいいスタンプ

・「会話の内容にあったスタンプをチョイスしてくるとき」(26歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「かわいいスタンプは意識してしまう」(34歳/商社・卸/営業職)

・「かわいいスタンプを使っている人は印象がいい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「かわいいスタンプを送ってきてくれる」(33歳/電機/技術職)

スタンプのセンスって、けっこう女子力の差が出るんですよね……。ネタ系のおもしろスタンプもいいですが、かわいい女の子として意識してもらいたいときは、それだけじゃダメかも!?

■文章に気持ちがこもっている

・「気を使っているのがわかる内容」(39歳/情報・IT/技術職)

・「文章に愛を感じてうれしい」(26歳/農林・水産/技術職)

・「自分のことを思って書いてくれる」(31歳/情報・IT/技術職)

・「言葉遣いとかもしっかりしている感じ」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

短いやり取りが基本のLINEですが、短い文章の中にもきちんと相手への気遣い、思いやりを含めておきましょう。彼も必ず気付くはずです!

■ハートマークに男は弱い!!

・「いつもハートをつけて返してくれる、かわいい子に限りますが」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ハートマーク付き」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ハートなど、かわいいスタンプが多い」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ハートがいくつか入れてくる。それでドキドキする」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

とっても単純ですが、男性ってハートマークひとつあるだけでドキドキしてしまうものなのです! 「あざとくない?」と思う女性もいるでしょうが、心配ご無用。ハートマークを否定的に取る男性はごく少数です。

■まとめ

意中の彼との距離をつめるためには、まずお互いのことを知るところからはじめなければなりません。お互いを知るのならば、こまめに連絡をし、コミュニケーションを取るのが一番! ただ薄い内容の連絡をするのではなく、上記のようなポイントに注意し、彼の気持ちをぐっと引き寄せてしまいましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]