お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に調査! 「LINE」のやりとりが原因で彼女とケンカになったエピソード3選

ファナティック

便利な連絡ツール「LINE」。これを活用して、毎日彼とコミュニケーションを取っている人も多いことでしょう。しかし、LINEって便利で手軽な分、トラブルも起きやすいんですよね……。そこで今回は男性たちにLINEが原因で彼女と気まずくなった経験について聞いてみました!

既読スルーで怒られた

・「既読にしてもすぐに返さないと言われ、ケンカになった」(33歳/電機/技術職)

・「『既読つけて1日以上放置するとは何事か!』と言ったら、『見てないのに勝手に既読になった』と言い返されて」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「既読してもなかなか返してこなかったので、不満を言ったらケンカになった」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「読んで自分だけ理解した気でいる」(24歳/医療・福祉/専門職)

「既読」したのにすぐに返信しないことでトラブルになることは多いようですね。見たなら見たと、きちんとひと言返すのがマナーですよね。

未読のまま放置したら……

・「忙しくて彼女からのLINEを無視していたら、『なんで見てくれないの?』と怒られて、言い争いになった」(28歳/情報・IT/技術職)

・「仕事で忙しく対応できない状況にいたのにしつこかったので無視していたらあとで怒られた」(32歳/商社・卸/営業職)

既読スルーどころか、未読でそのまま放置なんて人も……。恋人へ自分から連絡することが少ないと、未読のまま放置なんてことになるのかもしれませんね。

返信が短い!

・「ひと言だけのそっけない返事をずっと返していたら怒ってケンカになった」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「返信が雑」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「あまりしつこいことで、やり取りが面倒になったことがある」(28歳/情報・IT/技術職)

メール以上に、短い言葉のやり取りがしやすいLINEですが、だからといって短すぎるのもいかがなものか……。「愛情がないの?」と思わず疑ってしまいますよね。

まとめ

LINEは単純なやり取りだからこそ、お手軽だけれど、思わぬ気持ちの行きちがいが生じやすい連絡ツールです。彼とのコミュニケーションで活用するのはもちろんいいことですが、お互いにストレスを感じない使い方をすると、より関係が深まるアイテムになるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE