お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子の本音! じつは女子に褒められたいと思ってるポイント4つ

ファナティック

でーん誰かに自分のことを褒められてうれしくない人はいませんが、特にココはうれしい!と思うポイントは誰にでもありますよね? そこで男性たちに、女性にココを褒めてもらえたらうれしい!というポイントを聞いてみました。男心をくすぐる上手な褒め方を学んでみましょう!

■性格

・「性格、中身を褒められると本当にうれしいから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「内面はよく見ていないと分からないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「外見はいくらでも取り繕うことができるから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

もっとも多かった回答は、ズバリ「性格」でした。自分のことをよく見てくれている、という部分が特にうれしく感じるポイントのようです。性格はその人の本質的な部分なだけに、うれしく感じない人はいないかもしれませんね。

■仕事ぶり

・「仕事を頑張っているのを褒めてもらえるとうれしい。自分でも一生懸命やっているから」(26歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「仕事のこと。自分の仕事に誇りを持っているので褒められるとうれしい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「仕事ぶり。外見よりも仕事のがんばりを認めてもらえるとうれしい」(29歳/医療・福祉/専門職)

一生懸命仕事をしている姿も、やはり褒めてもらいたいポイントのようです。自分がもっとも頑張っているところを褒められるのは、やっぱりうれしいもの。「仕事頑張ってるね!」なんて褒め言葉に、男性たちは弱いものかもしれません!

■外見

・「顔。やっぱり顔を褒められるとうれしい」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「かっこよさ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「容姿。褒められることがないから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

内面だけでなく、外見だって褒められてうれしくない人はいませんよね? 自分で多少は自信があっても、特に女性から褒められたら「そう?」と言いながらも、ついにやけてしまうところかもしれません。ただあまり褒められすぎると、調子にのってしまうかも?

■優しいところ

・「優しいところ。取り柄なので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「女性に優しい。ただうれしいから」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「さりげない優しさに気づいて褒めてくれたらうれしい。よく見ていてくれると思うから」(31歳/情報・IT/技術職)

男らしさよりも、実は他人に優しいところを褒めてもらいたい、という男性が多いことが分かりました。最近はぐいぐい引っ張っていくタイプより、細かく気がつく優しいタイプの男性が多いのかもしれませんね。

自分の内面的な部分や頑張っている姿を褒められたら、やはり誰でもうれしいもの。自分のことをよく見ていてくれる、というだけでも、かなりうれしく思うようです。つい他人のよくないところに目が行きがちですが、いいところを見つけてさりげなく褒められる、そんな「褒め上手」な人になれるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]