お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

うぇっ、ゴミが大量に!? 彼がおおいに驚いた「彼女の部屋の大掃除事情」4選

仲のいいカップルだと、「彼に部屋の大掃除を手伝ってもらうんだ~♪」なんてこともあるかと思います。やさしい彼がニコニコと彼女の部屋を掃除しながらおおいに驚いたこととは?
さっそくご紹介しましょう!

■1:まるで身体の一部みたいなゴミ(ウイッグや付け爪)

「ウイッグや付け爪みたいな、まるで身体の一部みたいなものが、ベッドの隙間から出てくるとか、そういうのって驚きます。しかもウイッグをゴミで捨てるっていうのも、ものすごくびっくりします」(25歳・飲食)
男子で女子のウイッグの金額を正確に知っている人は少ないように思います。男子のウイッグといえば、それはカツラのことで、カツラは高価だというのが常識になっています。
それにしても、身体の一部のようなものが、ベッドの隙間から出てきたら驚きますよねえ。

■2:大量の女性誌

「女性誌って重たいじゃないですか。その重たいものが何十冊もあることにまず驚きます。買ってからどうやって持って帰ってきたのかなと。で、それをまとめて捨てる勇気にも驚きます。ぼくなら古本として売ると思います」(27歳・IT)
「紙は重たい」というのは、広告代理店の人の合言葉みたいになっています。クライアント(広告主)に、「掲載誌を15冊ください」と言われたら、まっさきにため息が出そうになる……みたいなことです。
閑話休題。バックナンバーは売ればお金になることもあるし……。男女の金銭感覚のちがいでしょう。

■3:コンロの火をつけようとしたら……

「コンロに火をつけようとしたら、ホコリが詰まっていてすぐに火がつかなかったです。恐るべし彼女の部屋! 毎日なにを食べているのか謎すぎます」(28歳・建築)
電気でお湯を沸かしたり、電気でチンしたりして、なにかを食べているのかもしれません。

■4:床を拭いたら雑巾が真っ黒になった

「彼女の部屋の床を雑巾で拭いたら雑巾が真っ黒になりました。あんなに美しい顔をして、すっごい部屋に住んでるんだなあと驚きました」(27歳・教材販売)
男子の、女子の部屋に対する感想って、たいがいが「こんなに美しい顔をして」という枕詞がつきます。
アイドルはトイレに行かないという思い込み(?)とおなじです。アイドルだって、トイレくらい行くってば!

■まとめ

いかがでしたか?
ほかにも、便座を上げたら便座の裏が……という証言もありましたが、あまり美しい話ではないので例示として扱いませんでした(ここに書いてしまいましたが!)。
カップルのきずなを深めようと思うと、お互いの部屋を掃除しあうといいかと思います。お互いの生活感覚がとてもよく分かります。昔は、新規で取引する会社に行くと、必ずそこの会社のトイレを借りなさいと言われていたものです。ホントによくいろんなことが見えるそうです。というわけで、彼に驚かれつつ、彼と一緒に大掃除をして、カップルのきずなを深めてから、お正月を迎えてみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう)

お役立ち情報[PR]