お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

約9割の女子が〇〇!「全身高級ブランド」or「全身プチプラ」どちらの男性のほうが高感度高い?

ファナティック

男性を品定めするときって、顔や性格だけではなく、服装も重要なポイントですよね。自分の感性に合わない服装の男性とお付き合いしたいとは、みなさん思わないはずです。そこで今回は大人の女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.どちらの男性のほうが高感度が高いですか?

 「全身高級ブランドで固めた男性」……12.1%
 「全身プチプラブランドで固めた男性」……87.9%

圧倒的にプチプラブランドを好んで着る男性を支持する声が多いですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「全身高級ブランドで固めた男性」派の意見>

■リッチ!

・「お金持ってそう」(28歳/電機/営業職)
・「お金がありそう」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「お金持ちそう」(24歳/金融・証券/専門職)

お金がなさそうな男性よりも、リッチな男性に女性は惹かれがちなものです。成金タイプじゃなければ、フラフラしてしまう人はさらに多いのではないでしょうか?

■いいものを使っていてほしい!!

・「やっぱりいいものはいいから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「全身プチプラは嫌なので」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「社会人で全身プチブランドは流石にちょっと厳しいから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

低品質なもので満足してしまう男性って、なんだかちょっと引っかかるものを覚えますよね。それだったら、高いお金を出して、高品質なものをそろえている男性のほうが魅力的です。

では次に、プチプラブランドを好んで着る男性を支持した女性たちの意見を見てみましょう。

<「全身プチプラブランドで固めた男性」派の意見>

■浪費家は嫌!

・「高級ブランドは無駄遣いです」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「洋服にお金かけまくってる人はお金使いが荒らそう」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「経済的で印象がいい」(23歳/通信/秘書・アシスタント職)

女性もそうですが、服や小物にお金をかけすぎている人は、浪費家の傾向が非常に強いです。将来のパートナーとして考えるのであれば、堅実なほうがいいですよね。

■親近感が湧く!

・「庶民的で親しみが湧くから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「高級すぎると自分が困るから」(33歳/建設・土木/技術職)
・「高級ブランドばっかりは、なんかプライドも敷居も高そう。と言う私が仕事中は高級ブランドばっかりですが……」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

本当は服にお金をかけたいけれど、それはお財布事情が許してくれない……そんな女性と気が合いそうなのは、どう考えてもプチプラブランドの男性。彼ばかりがいいものを使っていたら、ちょっと付いていけなさそうです……。

まとめ

服装は内面を表すもの。華美すぎる服装の男性は、話や顔がよくても、実際に付き合ってみると、「え、こんな人だったの?」とドン引きしてしまうかもしれません。男性を選ぶときは、服装の細かいチェックも決して忘れずに!!

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数232件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]