お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

すっごく些細なことだけど……好きな男性への恋心が冷めた原因3!「スープを飲む顔がブサイク」

ファナティック

顔を合わせるだけでドキドキするし、テンションも上がる。ちょっといいなという男性がいるとなんとなく生活にもハリが出てくるものですよね。でも、そんなに盛り上がっていた気持ちも彼の思ってもみなかった一面を見せられて急降下。今回は、気になっていた男性への気持ちが一瞬で冷めてしまった理由について聞いてみました。

Q.いいなと思っていた男性のある一面を見て、恋心が冷めた・ただの男友達になってしまったことはありますか?

 「ある」……12.4%
 「ない」……87.6%

急に恋心が冷めてしまった経験があるという女性は約1割。では、どんなことで気持ちが変わったのか詳しく聞いてみましょう。

性格の悪さを知った

・「他人の悪口を言っていて性格が悪いのかなと思ってしまった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ほかの人に対しての言葉づかいが汚かったとき」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「気を許した瞬間、呼び方が『お前』になったことです」(31歳/その他/その他)
・「上司の家に呼ばれたときに、いいなと思っていた上司が、奥さんに冷たい態度を取っているのを見て気持ちが冷めた」(31歳/医療・福祉/専門職)

ほかの人の悪口ばかり言っている、話しているときの言葉使いが汚かったなど「性格が悪いのかも」と思ってしまう一面を見て恋心が冷めてしまったという女性もいるようです。ちょっと仲が良くなった瞬間に「お前」なんて呼び方をするのって、常識はずれだし、なんとなくバカにされてるような気にもなりますよね。

いい加減な人だとわかった

・「過去に浮気が原因で彼女に振られたのを知ったとき。どうしても信頼できなくなる。一瞬で冷めてしまった」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「女すぐにボディタッチをすると、軽い人だと思って冷める」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

前の彼女に振られた原因がその男性の浮気だった。そんな事実を知ってしまった瞬間に一瞬で気持ちが冷めたという女性も。女性と見ればすぐにボディタッチする軽い人や彼女に対して誠意ある行動が取れない人。それがわかっても好きでいるというのは、確かに難しいかもしれませんね。

どうしても許せないポイントを見た

・「フェイスは素敵なのに、服のセンスがひどいと知ったとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「食べるときに音を立てていたこと」(32歳/生保・損保/事務系専門職)
・「喫煙者だと知ったこと」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「スープを飲む顔がブサイクだったから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

どうしても許せないことって人それぞれですが、彼がその地雷を踏んでしまって気持ちが冷めてしまったという女性もいるようです。スモーカーは絶対にイヤ、クチャラーは許せない。人によっては、たかがそんなことと思う人もいるかもしれませんが、生理的にダメなことってありますもんね。

まとめ

人を好きになるのも突然なら気持ちが冷めるのも突然。それまでいいなと思っていた人でも、一瞬で恋愛感情を持てない「ただの男友だち」になってしまうことがあるみたいです。好きな人なら多少のことは目をつぶれる場合もありますが、イヤだなという気持ちを抑え込むとストレスもたまりそうだし、付き合っても上手くいかなさそう。そう考えると「ちょっといいな」くらいの段階で、自分にとって許せない一面を見られたのはラッキーだったかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数217件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]