お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 婚活に成功した女性が、相手選びで真っ先に「あきらめたポイント」13

渡辺理絵

婚活はパートナー選びがとても重要。一生を左右する可能性が高く「妥協は許されない!」なんて思う女性は少なくありません。ただ、こだわりすぎてしまうと、なかなかお相手が見つからず婚期を逃してしまう……なんてことも! そこで今回は男性に、まわりの「『婚活に成功した女性』が、相手選びで真っ先にあきらめたポイント」についてアンケートを実施。こだわらないほうが相手選びがスムーズになることを調べてみました!

婚活に成功した女性が、相手選びで真っ先に「あきらめたポイント」

●第1位/「顔の好み度」……20.0%
○第2位/「年収の高さ」……18.0%
●第3位/「スタイルのよさ」……9.0%
○第4位/「学歴」……8.0%
●第5位/「年齢」……7.0%
○第6位/「職業」……5.0%
●第6位/「長男でないか」……5.0%
○第8位/「共通の趣味があるか」……3.0%
●第8位/「金銭感覚」……3.0%
○第8位/「食の趣味が合うか」……3.0%
●第8位/「性格」……3.0%
○第8位/「背の高さ」……3.0%
●第8位/「恋愛慣れしているか」……3.0%
※複数回答式・第14位以下は略。

■第1位/「顔の好み度」

第1位は20.0%で「顔の好み度」でした! 理想の顔を追い求めると、結果なかなか見当たらず婚活迷子になってしまうみたい。すぱっとあきらめてしまったほうが、選択肢の幅が広がって、自分に合う相手に巡り合えるみたい。

■第2位/「年収の高さ」

第2位は18.0%で「年収の高さ」。20代から30代で、年収600万を超える人は全体の1割以下。1000万超える人は1%ほどしかいないそう。現実を見て、ほどほどで手を打たないと、婚活はうまくいかないみたい。

■第3位/「スタイルのよさ」

第3位は9.0%で「スタイルのよさ」がランクイン。顔と同じように、スタイルのよさを求めるのもあまり効果的ではないそう。健康的であればよしくらいに、寛大になったほうが運命の相手を見逃さないで済むのかも。

まとめ

見た目は、年をとったら必ず衰えるもの。ルックスより、価値観や気の合う相手を探したほうが、結婚後長く幸せでいられるのかもしれませんね。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)。

渡辺理絵

編集・ライター。ファッションやメイク、恋愛など女性のライフスタイル系をメインに、デジタル系やフード、インタビューまで幅広く活動。小学館や集英社の女性誌や、WEB媒体でのライティングなど精力的に活動中。美大卒の経験を活かし、イラストやプロップ制作もこなす。

この著者の記事一覧 

SHARE