お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 出会い

もしかして、運命の人!? 「そのままの君が好き!」と言ってくれる彼に出会う方法4選!

「そのままの君が好き」という言葉を聞きたければ、たとえば小田和正さんが歌っていますので、それをお聴きになればいいです……が、そういうことではなく、現実の世界のなかで、どうすれば「そのままの君が好き」と言ってくれる男子に出会えるのか? さっそくご紹介しましょう!

1:相手のありのままの姿を愛するクセをつける

・「そのままの自分を好きになってもらおうと思えば、ありのままの彼のことを愛さないと無理ですよね」(27歳・会社役員)

ほしかったらまず自分から与えよ……みたいなご意見ですが、さもありなんという感じがしませんか? 相手のありのままを愛するクセをつけると、自然と「そのままの君が好き」と言ってくれる彼に出会えそうです。

2:ドン引きされてもしれっとしておく

・「元カレの影響が残っている行為を彼の前ですると、彼はドン引きすることもあります。でも彼のドン引きなんて恐れない! だって元カレって、今のあたしを作ってくれた大切な存在なんだから」(27歳・役員秘書)

自分の過去を自分で認めるという作業をしていれば、そのうちに「そのままの君が好き」と言ってくれる男子に出会えるであろうということで、こちらも蓋然性のある証言かと思います。

3:沈黙を恐れないこと

・「付き合いだした当初は、好きな彼と一緒にいると、どうしても沈黙が怖くなって、心にもないことを口走りがちですが、そこでぐっと言葉を出すのを我慢して沈黙に耐えていると、そのうち本来の自分を自然と彼の前で出せるようになったと思います」(25歳・飲食)

出会いを求めて合コンや飲み会に行く女子も多いかと思いますが、行った先で沈黙を味方につけるクセをつけておくと、「そのままの君が好き」と言ってもらいやすいということでしょう。

4:ホントにしたい仕事をしてみる

・「あたしは証券会社で働いていますが、学生時代からスナックでアルバイトをしてみたかったので、今年はじめてスナックデビューしました。『ありのままの君が好き』って言ってくれるお客さんにたくさん出会えました」(29歳・証券会社)

本来の姿を出せれる環境も必要ということなのでしょう。好きなことをしている人は、飾り立てた人よりも、何倍も素敵に見えますから、案外簡単に「そのままの君が好き」と言ってくれる男子に出会えるのかも。

まとめ

彼女たちのケースを見ていくと、「そのままの君が好き」と言ってくれる男子に出会うことは、意外と簡単なのではないかと思います。そもそも誰だって「そのままの自分」を持っているわけですから、それを、素直に出しさえすればいいわけです。なにかを新たに足すのではなく、恐れという心のブレーキを引き算すればいいということです。簡単でしょう?

(ひとみしょう)

※画像は本文と関係ありません。

お役立ち情報[PR]