お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

籍、入れちゃいますか? 男性が彼女との結婚を意識するとき3つ!「ずっと一緒にいたいと思った」

ファナティック

「彼と結婚したいのに、なかなかプロポーズしてくれない……」そんなことに悩んでいる人はけっこうに多いと思います。男性って女性とちがい、なかなか結婚意欲が高まる瞬間がないんですよね。そこで今回は男性たちに、彼女との結婚を意識するときについて聞いてみました。

長く付き合うと……

・「このままでいいのかと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「いつごろ切り出すか、ふと思うから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「潮時だと思うから」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

長く付き合うだけ付き合って、結局、彼がはっきりせずに破局、なんてこともありますが、こういう意識を持っている彼ならば、なんとか結婚にこぎつけそうですね。タイミング次第と言ったところでしょうか。

一緒にいて安らぐと……

・「一緒に暮らしたいという気持ちになるから」(22歳/金融・証券/専門職)
・「安息感があり、毎日感じていたい」(27歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「長く一緒にいてもいいのかなと感じるから」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「家庭的で『お母さん』のような対応を見ると、今後も長くいたいと思うから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

男性は家庭に安らぎを求めるもの。彼と一緒にいるときに、わがままばかり言ってしまうと、彼に安らぎを感じてもらうのは難しいでしょう。プロポーズを引き出すためには、まず、彼が安らげる存在にならなければなりません。

家族連れを見たとき

・「うらやましいので」(31歳/情報・IT/技術職)
・「大変そうだがうらやましいときもある」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「家庭はいいなぁとしみじみ感じるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

女性でも家族連れを見ると、「私も彼と結婚してああいう家庭を……」と思ってしまいますよね。デートのときに、あえて行き先を親子連れも多いところを選んで行けば、彼の結婚意欲も高まるかもしれません。

まとめ

結婚願望が強い男性も少なくはありませんが、多くの男性は「今が楽しいから、まあ、結婚はもうちょっと先でも……」と悠長なことを考えています。早く結婚したい女性からするとやきもきしてしまいますが、これが男性なのです。自分の言動や、デートなど、ちょっと工夫して、ぜひ彼の結婚意欲を刺激してください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]