お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ワールドカップで人気! ラグビー男子がカッコいいと思う理由4つ

成瀬瑛理子

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

W杯で一気に注目を集めたラグビー。テレビで観戦してファンになったという人も多いのではないでしょうか。五郎丸歩選手をはじめ、「ラガーマンってカッコいい!」と思いはじめた女子も多いはず。さらなる魅力を掘り下げるべく、女子が感じるラガーマンの魅力について聞きました。

アツそう

「ぶつかり合うスポーツだからか、ラガーマンって何事にもアツい性格の人が多い気がする。落ち込んでいるときはそばにいるだけで元気になれそう」(26歳/金融)

ラガーマンというと、熱血漢といったイメージが強いかもしれません。何事にも熱意を持って取り組める人は素敵ですよね。

スポーツを本気でやっていそう

「モテるためにサッカーやバスケをはじめた経験のある男性は多そうだけど、モテたくてラグビーをやりはじめたという人はあまりいなさそう。本気でスポーツをやっている感じがして好印象」(27歳/広告)

たしかに女性ウケするスポーツの代名詞からはちょっとはずれるイメージがあります。だからこそ、ラグビーに対する本気度が伝わってきますね。

誠実で礼儀正しい

「上下関係が厳しそうだから、誠実で礼儀やマナーがしっかりした人が多いイメージ。親に紹介しても恥ずかしくないタイプ」(27歳/教育)

「テレビでインタビューを受けている選手を見て、真面目そうな印象を受けた」(24歳/不動産)というように、試合以外での印象もあるようです。

筋肉がすごい!

「なんといってもたくましい筋肉がカッコいい。肩幅ががっちりしている人が多いから、なんだか見た目も頼もしくて素敵。身近に筋肉質な男性があまりいないので、ああいうがっちりした人を見るとドキドキしてしまう」(28歳/人材)

がっちりした体形が好きだという声も。鍛え抜かれた体に思わずドキッとする筋肉フェチな女子もいそうです。

「今回のW杯で初めてカッコいいと思った!」(28歳/食品)というラガーマン好きとしてデビューしたての女子も多いようです。白熱した試合を見て、ラグビーにハマる女子も増えそうですね。あなたはラガーマンの魅力はどんなところだと思いますか?

※画像は本文と関係ありません

(成瀬瑛理子/プレスラボ)

成瀬瑛理子

1989年横浜市出身。編集プロダクション・プレスラボ所属。出版社、広告代理店の営業を経て念願の編集・ライターに転身。ガッチリした筋肉の人が好きで、水泳やアメフト観戦が趣味。女子校育ちゆえに同性の友達とつるむことが多く、女子の中で話題になる旬の恋愛・美容ネタが得意です。

この著者の記事一覧 

SHARE