お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本命と興味のない男性に送るLINE、女子はどう使い分けてる?

ファナティック

仕事でもプライベートでも、もはや欠かせない連絡ツールとなっているのが「LINE」です。手軽にメッセージを送信できるほか、スタンプ機能で感情を伝えられるのもうれしいですよね。そんなLINEで、「本命男性」と「興味のない男性」に対して送信するメッセージに、ちがいはありますか? 働く女子たちの率直な意見を聞いちゃいました!

スピード命!

・「返信の速さ。興味のない人には、返信するのが遅い」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「本命のほうが、返信が速い。好感を持たれたいので」(24歳/その他/事務系専門職)

既読がわかってしまうLINEだからこそ! 返信はスピーディーに! という意見が目立ちました。LINEのよさは、テンポよくやり取りを楽しめること。本命男性が相手なら、そして次の日が休みなら一晩中LINEを送りあいたいですよね。

テンション

・「スタンプや絵文字を使うかどうか。興味ない人にまでいちいち媚びてられないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「興味のない男性は返事を返しづらいよう『おやすみ』『またね』などのスタンプで締めくくる。興味のない人と会話を続けたくないから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「スタンプをかわいいのを使うかどうか。本命の人には女の子らしいかわいいものを使う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

自分の気持ちやテンションを伝えやすいLINEだからこそ、本命に対するアピールをがんばる人も多いよう。反対に、興味のない男性に対しては、自然とそっけないメッセージに……。誤解を避けるためには、これくらいでちょうどよいのかもしれません。

質問テク

・「質問を投げかける」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「本命には疑問分を入れてラリーが続くようにしている。興味のない人にはひと言返すだけ。興味のない人にはわかるように、冷たくするほうがよいから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

せっかくのやり取り……すぐに終わらせるのはもったいない! こんなときに使えるのが、質問テクニックです。とはいえ、相手に「面倒くさい」「重い」「この人、もしかしてヒマ?」と思われたら逆効果! 相手がどれだけ食いついているかを、冷静に判断しましょうね。

こんな意見もアリ!

・「本命は文章に悩む。興味ない人はすぐ返す。興味ないと悩まないから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「口調がていねいか、直球か。本命には一字一句気にして短文でも何回も推敲(すいこう)するが、そうでないときはサラッと即レスする」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

本命だからこそ、テンポやノリを重視する女性が多い中で、こんな意見もありました。確かに、失敗を避けるためには熟考が必須! 考えすぎて、なんだか重いメッセージにならないよう注意してください。

まとめ

女子たちの好意のあるなしは、LINEをすると非常にわかりやすいのかも……!? あなたは、メッセージにどんな「差」をつけていますか? みんなの意見も参考にして、LINEでのやり取りをもっと楽しんじゃいましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数116件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]