お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼に愛されていると実感する瞬間3選

ファナティック

恋人同士だからこそ、愛情表現はとっても大切。「愛されてる!!」と実感できる瞬間が多ければ多いほど、幸福感は増し、関係は深いものへと変化していきます。そこで今回は女性のみなさんに、彼に「愛されてる!!」と感じた瞬間について教えてもらいました。

会う時間をたくさん作ってくれる

・「忙しくてもメールをしてくれたり、会う時間を作ってくれること」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「時間を見つけて一緒にいてくれる」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「急な呼び出しでも嫌な顔せずに会ってくれること」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「自分と会うために時間を作ってくれたとき。自分のために動いてくれているのがわかるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

好きだからこそ、一緒にいたい、時間を共有したい!と思うもの。忙しい間を縫って彼が会いに来てくれたら、それがたとえ短い時間でも嬉しいですよね。

なにかと心配してくれる

・「いつもの時間に連絡できなかったら心配して連絡してくるとき。気にしてくれているなと思うから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「朝少しお腹が痛いといったことを覚えていてくれて、心配するメールをくれたとき」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「風邪をひいたときなどすごく心配してくれること」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「仕事上の付き合いなのに、いろいろと心配して詳細を聞いてくる」(29歳/学校・教育関連/専門職)

愛しい人の心と体は、いつだって気にかかるもの。心配を掛けてしまって申し訳なさを感じつつ、心配されるととても嬉しいですよね。

にじみ出る好意

・「ギュってされたときに相手がすごく幸せそうな顔をしてくれたとき」(31歳/電機/事務系専門職)

・「待ち合わせで、私に気がつくと少し顔がにやけたあと照れてせかせか歩いて行ってしまうとき」(28歳/電機/営業職)

・「大好きオーラを感じる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「じーっと見て、にこっと笑ってくれるとき。毎日の何気ない瞬間を幸せと思ってくれているのを感じるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

幸せは、表情や雰囲気に自然とにじみ出るもの。包み隠さず溢れ出る「大好き!!」オーラなんて感じたら、愛しく思わないワケがありません!

<まとめ>

愛されている、と感じることは非常に幸せなこと。彼にはどんどん、そういう愛情表現をしてもらいたいですよね。でも、してもらうばかりでは、彼も不安になってしまいます。彼の気持ちをさらに高まらせるためには、自分から愛情表現をすることも大切。相乗効果で、もっと愛し、愛されるカップルになりましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数154件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]