お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

重い女の行動はコレ! 男性が「重すぎる」と感じた彼女からの愛情表現4つ

ファナティック

愛情表現にはいろいろな種類がありますよね。お互いに盛り上がりまくっていれば過激でも引かれないかもしれませんが、恋人とは言え他人ですから、基本的には愛情表現にも気遣いが必要です。あなたの愛情表現、重くなっていませんか? 男性が「重い」と感じた彼女からの愛情表現を見てみましょう。

実家の親を巻き込む

・「親に会ってほしいと言ういきなりのお願い」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「付き合って早々に、親を紹介される。いきなり親公認にしなくてもいいのになぁと思う」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「実家に押しかけてきた。引いた」(28歳/自動車関連/技術職)

交際が進めばありえる流れですが、あまりに早い段階に紹介されるようだと追い詰められた気がするかも。焦りすぎは禁物です。

結婚の話をする

・「ゼクシィを買う」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「2年後に絶対結婚してくれみたいなことを言われて。そんな気まったくないし、おまえとずっとは無理って思っているところなので。きつい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「結婚の話ばかりする女子」(26歳/電機/技術職)

「結婚」に責任を感じる男性は多いもの。いくら自分がしたいからと言って、彼の気持ちがそこまでではないときに持ち出すと、プレッシャーになってしまいます。

時間と手段を問わないメール攻撃

・「夜中でも時間に関係なくメールが来る。寝てるときに彼女からメールが来るとめんどくさく思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「女性のアドレス全て消されたこと」(34歳/情報・IT/技術職)

・「メールが100通」(33歳/金融・証券/専門職)

愛情かどうか怪しくなってきましたね。もちろん恋人だからそうするのでしょうけれど、相手の気持ちを考えないと気の毒です。

手作りしすぎる

・「何でも手作りされるのは重いと感じる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「ご飯を作ってくれたあとに食べる瞬間をじっと見つめられておいしいか聞かれた」(32歳/電機/技術職)

・「チョコレートに大好きと書かれる」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

手間暇と愛情のかかった手作りの品ですが、「おいしいか聞く」など見返りを求める気持ちが伝わってしまうと、重く感じるのかも。

男性が実際に「重い」と感じた彼女からの愛情表現をまとめました。女性側からすると純粋によかれと思ってしていることでも、男性にとっては受け入れられないことも多いようですね。相手の反応を見ながら表現してみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]