お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

激おこ!「彼がディナーの予約を忘れてた」史上最悪のクリスマスのエピソード10

ファナティック

クリスマスはできれば最高の一日を過ごしたいと、思うものではないでしょうか。彼氏がいてもいなくても、楽しい一日となるよう、いろいろ予定を組んでいる方もいることでしょう。そこで今回は社会人女性の方に、これまでの人生で、最悪のクリスマスを経験したことがあるかどうか、訪ねてみました。

病気になった

・「肺炎で入院してました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ノロウィルスにかかってトイレで過ごしていた」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「インフルエンザで寝込んだ等」(24歳/その他/事務系専門職)

わざわざクリスマスの日に、うつってくれなくてもいいのに……と言いたくなるような病気になってしまい、クリスマスが台無しになってしまったという方も。楽しいどころか苦しいだけの一日になってしまったようです。

ディナーがキャンセル

・「彼氏が寝坊。ディナーを遅刻でキャンセルになった。夕方から寝始めるなんて信じられない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「クリスマスにデートの約束をして、彼がディナーの予約をすると言っていたのに当日になってしてないことがわかり、どこも激混みで嫌になった」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

彼と豪華ディナーを約束していたのに、食べられなかったカップルもいらっしゃるようですね。当日にドタキャンになると、空いているお店探しだけでも大変です。ケンカをしてしまった方も多いのではないでしょうか。

彼氏とけんか

・「彼とはぐれて、さらに彼が私のせいにしてきたのでけんかになった」(24歳/運輸・倉庫/技術職)

・「彼氏がいたのに、距離を置いていた」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「彼氏とけんかしてプレゼントも渡し損ねた」(21歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

クリスマスというのに、彼とけんかをしてしまったという方もいらっしゃいました。クリスマスが近づいてくると、仲直りしようか気になるものですが、どちらが折れるかで、またけんかになってしまうかも?

何もない

・「一日仕事で、帰りにコンビニでケーキを買って帰ろうと思ったら、深夜だったので売り切れていた」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「何もなく、会社行って帰っただけの日」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

クリスマスに、むなしい思いをした方もいらっしゃったようですね。時間が過ぎてしまえば、いい思い出に変わっていくものかもしれません。

まとめ

クリスマスに最悪な経験なんて、できれば誰でもしたくないものです。彼や友だちと、楽しく遊んでいる思い出のほうが、誰だっていいですものね。今年はステキなクリスマスが過ごせますように!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]