お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ケンカになる前に! 彼女が不機嫌なときの対策4つ!「話を聞く」「甘いものを食べさせる」

彼女が不機嫌になっているときに、対処法を「持っている」と答えた男性は12.8%と少数派の結果に。多くの方は対処法を持っておらず、不機嫌な彼女におろおろするばかり……。では対処法を「持っている」と答えた男性たちはどんな対策を取っているのでしょうか? 具体例を見ていきましょう。

■食べ物でなだめる

・「甘いものを食べさせる」(33歳/通信/技術職)
・「おいしいものを食べさせる」(38歳/電機/技術職)
・「アイスを買ってあげる」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

「とにかく不機嫌な彼女にはおいしい食べ物を!」そんな対策を取っている男性たち。怒っている彼女にアイスやケーキを買ってあげたり、おいしいごはんに連れて行ったり……。「おいしいものを食べて、機嫌良くなって!」と思っているのかもしれませんが、結局彼女の機嫌が直らず、空気の悪い中で食事会なんていう最悪のパターンも……。

■静かにしておく

・「彼女が話しかけてくるまで話さない」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「黙って静かにしている」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「当たり障りがないようにする。聞いてほしいことがありそうなときは聞きに徹する」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

不機嫌な彼女に対して、じっと黙ってやり過ごす。こんな対策を取っている男性もいる模様です。機嫌の悪い相手に何か話しかけても冷たく返されるだけ、こちらも不愉快になるしかかわりたくない、というのが正直なところなのかも。女性の気持ちが落ち着くまで黙っておく、早く丸く収めるにはこの対応が正解かもしれません。

■話を聞いてみる

・「とりあえず『どうしたの?』と尋ねてみる」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「とにかく話を聞く」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

女性としてはうれしいのがこの対処法。「どうしたの?」と優しく声をかけてくれたり、とにかく話を聞こうとする態度をみせてくれる。そんな思いやりのある男性は素敵です。女性が不機嫌にしているのは構ってほしいからだったりもしますよね。ただし、下手をすると彼女の怒りを余計に燃え上がらせることにも……。面倒くさくってごめんなさい。

■その他

・「まずは謝る」(38歳/電機/技術職)
・「優しくする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

その他の対策として「謝る」「優しくする」とコメントした人も。特に気になったのが“謝る”。謝ればすぐに収まるだろ、というテキトーな態度は必ずバレます。「本当は悪いと思ってないんでしょ!」「何が悪かったのか説明してみせてよ!」と、余計に彼女を怒らせることにもなりかねませんので、この言葉を遣うときは気をつけましょう……。

■まとめ

女性を怒らせると面倒くさいのは事実です。けれど、面倒くさいと投げ出されるのはとっても悲しいこと。男性のみなさん、彼女への愛があるなら面倒くさいと思いつつもきちんと向き合ってあげてくださいね。なんなら今回の対処法を参考にしてみてください!

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳〜39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]