お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アイメイクで“くすみ”を加速させてない? 目元のくすみの原因と対策

ファナティック

メイクをするときに一番気合が入るポイントと言えば「目」。どんなに肌をキレイに見せるベースメイクをしても、アイメイクがよくなかったら魅力的に見えないこともあるのだとか。しかし、アイメイクって目のまわりの敏感な肌にとってはとても負担になりますよね……。そこで今回は世の女性たちに、目元のくすみの原因と対策について聞いてみました。

■原因は、きちんとメイクを落とさなかったから……?

・「ポイントリムーバーを使わなかったら黒ずみになった」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「メイクをちゃんと落とさなかったせいでは、と思っている」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「おそらく、アイシャドーで色素沈着していると思う」(29歳/情報・IT/営業職)

・「マスカラやアイライナーって色素沈着すると思う」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

くすみの原因で一番多いのが、メイクをきちんと落とさなかったことによって引き起こされる色素沈着。濃いアイメイクをすると、落とすのが大変ですよね。また、しっかり落とさないといけないからと言って、ゴシゴシこすってしまうのもNGだから、難しい問題です。

■くすみ予防には、まずメイク落とし!

・「早めにアイメイクを落とすこと」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「毎日しっかり化粧を落として保湿するようにしている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「いつも目まわりはしっかりクレンジングしている」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「化粧を早く落とす。目のキワまできちんと落とす」(26歳/情報・IT/販売職・サービス系)

前述の通り、くすみの原因はしっかりメイクを落としていないこと。予防をするのであれば、やはりしっかりとしたクレンジングを使うのが一番です。皮膚の負担を考えて、アイメイク専用のリムーバーを使うのが望ましいでしょう。

■メイクを落としたあとのアフターケアが大事!

・「アイクリームでケアしている」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「パックやクリームを多めに塗ったりする」(32歳/不動産/専門職)

・「マスカラやアイシャドーの色素沈着だと思う。対策はオイルや美容液でケアしてる」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「十分なスキンケア」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

アイメイクをしっかり落とせば安心かと言えば、そうではありません。濃いアイメイクを落とすようなクレンジングは、肌に負荷をかけてしまいます。そのダメージを回復させるためには、アフターケアが重要だと考えている人も。アイクリームなどでていねいにケアしてあげましょう。

女性の表情を暗く見せてしまう目元のくすみ。メイクの技術に自信があっても、素肌に自信が持てなくては、真の美人とは言えませんよね。メイクを落としても魅力的な女性に見えるように、目元のケアにも気をつけましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数178件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年10月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE