お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こすりすぎはNG! 働く女性たちの「マスカラの落とし方」の実態とは!?

ファナティック

まつ毛を長く美しく見せるために欠かせないアイテムと言えば「マスカラ」。何度も重ね塗りをして、ばっちり上向きロングまつ毛にしている人も多いことでしょう。しかし、そうやって使うぶん、落とすときが厄介なもの。そこで今回は世の女性たちにマスカラを落とす際にどういう方法を取っているか、教えてもらいました。

■アイメイク用クレンジングで……

・「マスカラを落とす専用のオイルを塗って落とす」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「目元用のクレンジングでしっかり落としてから、顔全体の化粧をクレンジングで落とす」(32歳/その他/事務系専門職)

・「専用のリムーバーを使って落とす」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「アイメイク専用クレンジングを使ってコットンで落としている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

しっかり塗ってしまったマスカラをすんなり落とすには、アイメイク専用のリムーバーを使うのが一番なのかも。メイクの成分が皮膚に残り、色素沈着してしまったら大変ですもんね。

■顔全体と一緒に

・「クレンジングで顔全体と同様に」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「クレンジングオイルを手に取りそのまま顔につけて落とす」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「メイク落としで、ファンデなどと同時に落とします」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「クレンジングでほかのメイクと一緒に落としている」(29歳/情報・IT/営業職)

強力なマスカラも一緒に落とせるクレンジングは多数出ています。確かに一気に落とすのは便利ですが、顔をゴシゴシこするのは、肌への負担が大きいので要注意!

■お湯でオフ

・「お湯で落ちるタイプを使っているので、普通にクレンジングしてお湯で洗い流す」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「お湯で落ちるものを使っているので、特に何もしていない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「お湯で落ちるタイプのマスカラなので、シャワーを浴びる際にお湯で落としてしまう」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お湯で落とせるマスカラを使っているのでメイク落とし・洗顔のときに一緒に洗うと落ちる」(32歳/不動産/専門職)

近頃はこのタイプのマスカラが非常に多いですね。クレンジングをわざわざ使わなくても、お湯を使えば簡単にオフできます。ただ、落とすときに繊細な目元の皮膚を傷つけないようにしましょう。

クレンジングは、一日顔を覆っていたメイクをきっちり落とすためのもの。でも、強力なクレンジングは目元に負担をかけますし、あまり落ちがよくないものを使ってゴシゴシとこすることも、目元美人になるためにはよくありません。目元はその人の印象を左右する部分でもあるので、しっかりとケアしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数178件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE