お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっぱり目元? 女性たちがこだわるメイクのポイント3つ

ファナティック

大人の女性ならば、日々の生活の中で欠かせない「メイク」。自分をもっとも美しく、魅力的に見せるために、それぞれこだわりのメイクをしていることでしょう。そこで今回は世の女性たちに、自分のメイクで一番力を入れているポイントについて教えてもらいました!

■肌

・「ベースメイク。美肌はメイクの要と言っても過言ではないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「下地をていねいに塗る。ナチュラルメイクにしたいから」(27歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「ベースメイク。肌がキレイだと美人度がかなりアップして見えるので」(31歳/医療・福祉/専門職)

美しい肌は、全体の雰囲気を明るくさせ、若く、みずみずしい印象を与えます。素肌に自信がない人は、ベースメイクには手を抜かずに気合を入れてやりましょう。

■目元

・「目。いかに自然に大きめに見せるか」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「目。アイラインもアイシャドウもアイプチもするけど、なるべくできあがりがナチュラルになるように力をいれている」(23歳/農林・水産/営業職)

・「目。目の印象でイメージが決まるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

目元は一番意見が多かったポイント。「目力」なんて言いますが、それだけ目は人に強い印象を与える効果があります。誰かと話をするときに、目元がキレイだと思ってもらいたいですよね。

■口元

・「口。目はみんながんばるから、口だとまわりと差をつけられる」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

・「口元。くちびるに縦ジワがはいらないように」(28歳/人材派遣・人材紹介/専門職)

ベースメイクや、アイメイクは確かにみんなが力を入れるところ。逆に、そこしか集中しないという人もめずらしくはありません。自分のチャームポイントが口という人は、肌と目に加え、くちびるもステキに演出しましょう!

自分の魅力を引き出すためには、メイクは重要なこと。でもメイクばかりがんばっても、年齢を重ねていくうちにメイクではどうにもならないことが増えてきます。そうならないためにも、他人に強い印象を与えやすい目元や肌、口元など、ケアを怠らないようにしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE