お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 目元美人の秘訣

女性の顔で年齢を感じる部分はどこ?

ファナティック

朝、化粧をしたときの顔はパーフェクトでも、時間が経って化粧崩れがはじまると「今の顔、大丈夫!?」なんて不安になることもありますよね。そこで社会人男性に、「女性の顔から年齢を感じるポイント」について聞いてみました。

■キメの粗さ

・「頬のキメが粗くなっているのを見たとき」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「肌のキメが粗い」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

年を取れば取るほど大きくなってくる毛穴。それに伴い、肌のキメも粗くザラザラした質感になってくることが。普段からのケアで十分注意しておきたいところですね。

■ほうれい線

・「話しているときにほうれい線が目立ってきたら年取ったなと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ほうれい線がわかりやすい」(34歳/生保・損保/専門職)

男性から見ても年齢がわかりやすいのが「ほうれい線」なのだそう。ここの部分の化粧崩れがはじまったら、すぐに年齢を見抜かれてしまいやすいため要注意?

■目尻のシワ

・「目尻にシワが寄るときに、年を感じる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「笑ったときに目尻にシワが寄ると、年齢を感じます」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ほうれい線とともに化粧崩れしやすい目尻の部分。ここも男性が年齢を見抜きやすい場所なのだそうですよ……。

■首の年輪

・「首の年輪を見たときに年取ってるなと思った」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「目尻のシワと首筋のシワ。けっこう隠しきれていない人が多い」(36歳/機械・精密機器/営業職)

顔はよく見られる部分なのでケアしている女性は多いと思いますが、首元となると意外とケアを忘れがちに。でも、さすがに「年輪」なんて言われたくないですね。

男性が女性の顔を見て年齢を感じやすいところは、女性自身も衰えが気になりやすく、普段から意識してケアしている部分であることが多いよう。つまり自分が気になる部分は、他人の目にも入りやすいということかもしれませんね。日ごろから肌のケアをがんばりましょう……!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]