お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 目元美人の秘訣

大人の女性が気になる目元の悩みランキング! 2位「シワ」 1位はやっぱり……

ファナティック

女性の顔の中で、もっともみんなが悩みを抱えるパーツと言えば「目元」。人を惹きつけるパーツだからこそ、完ぺきを求めて女性は気にするものなのです。そこで今回は世の女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.目元で一番気になる悩みはなんですか?

1位……「クマ」35.6%
2位……「シワ」26.7%
3位……「大きさ」17.0%
4位……「たるみ」14.1%

どれも大きな差はありませんが、「クマ」は頭ひとつ飛び出ていますね……。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

■1位「クマ」

・「たくさん寝てもクマが消えないし、顔色が悪く見えるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「クマができやすく、疲れた印象になってしまうので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「昔からクマに悩んでいる。何をやってもよくならない」(28歳/情報・IT/営業職)

・「PCばかりやっているせいか万年クマがある」(23歳/小売店/事務系専門職)

クマがあると、なんとなく顔全体の印象が暗くなってしまいます。ニコニコと明るい表情を浮かべているのに「なんか疲れてる?」なんてまわりに思われたくはないですよね。

■2位「シワ」

・「まわりにちりめんジワがすごく増えた気がする」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「ほうれい線が気になってきた」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「目尻にできてしまうシワで老けて見えるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「なんとなくシワが気になる感じが最近するから」(32歳/不動産/専門職)

年齢を重ねれば逃れられないとわかってはいるけれど、どうにかしたい「シワ」。よく笑う人ほど、目尻に細かなシワができてしまうんですよね……。老けた印象にならないためにも、どうにかして目元をぷるぷるの状態に保ちたいものです。

■3位「大きさ」

・「目がそんなに大きくないと思っているので大きくなりたいから」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「重い一重まぶただから」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「顔の印象がぼんやりする」(27歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「もともと一重で目つきが悪く見えるので」(23歳/農林・水産/営業職)

顔の印象を決定づけてしまうパーツといえば「目」。目が大きければ大きいほど、女性は美人に、かわいく見えるものだと思われていますが、メイクでどんなに大きく見せようとしても限界がありますよね。

■4位「たるみ」

・「なかなかケアの方法がないから。表情筋のトレーニングが有効かも」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「シワとクマも気になるけど、たるみは戻らなさそう」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「まぶたがたるみ、スッキリした顔に見えない」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「たるみはごまかせない」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

たれ目っぽいとポジティブに捉えることも、なかなか難しい目元のたるみ……。まぶたが重そうに見え、せっかくくっきり二重だった人もなんだか奥二重気味に見えてしまいます……。

女性の目元の悩みは尽きません。年齢を重ねれば、その悩みは増える一方……。もう既に複数の悩みを抱えている人も多いかと思います。少しでも将来の悩みを減らすためには、今できるケアをしっかりすることが大切です! めんどうでも、数年後、数十年後の自分のために、しっかりケアを行いましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]