お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 きらめく印象美人

思わず幻滅? 男性が思う、女性にしてほしくない笑い方は? 「2位:大声で笑う/上品さが感じられない」

ファナティック

男性が女性を見る目というのは意外に厳しいもので、外見のみならず、言動もよくチェックされて「この子は何点」なんて内心で判断されていることも珍しくありません。そこで今回は、世の男性たちに、女性をチェックするポイントの一つだと思われる「笑い方」についてアンケートを採ってみました。

Q.女性にしてほしくない笑い方はどんな笑い方ですか?
1位「口を大きく開けて笑う」……35.2%
同率1位「大声で笑う」……35.2%
3位「甲高い声で笑う」……27.3%
4位「口に手を当てて笑う」……15.9%
※その他を除く

代表的な女性の笑い方を4種類挙げましたが、結果は上記の通り、どの笑い方も、男性にはあまり支持されていないようです。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

■1位「口を大きく開けて笑う」

・「下品だから」(32歳/電機/技術職)

・「店とかで大声で笑っているのを見ると下品だと感じるから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「下品だし人前だと恥ずかしいから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「やはり幻滅してしまう」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

口を開けて笑うこと自体は、元気で明るい笑顔の印象がありますが、口を大きく開けすぎると、少々男っぽく見えてしまうかも……。女性ならば、控えめに、という男性たちの希望なんでしょうね。

■2位「大声で笑う」

・「おしとやかでいてほしいから」(30歳/自動車関連/技術職)

・「うるさいのは嫌いだから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「上品さが感じられないから」(38歳/通信/技術職)

・「がさつさが不快だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

笑い声に限らず、男性は、女性の大きな声をあまり喜ばしく思っていません。周囲のことを気づかわない声に、不快感を抱くようです。大爆笑したい気分でも、気になる彼の前ではがんばって耐えましょう……!

■3位「甲高い声で笑う」

・「かんにさわるから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「耳に残ると言うか、不快な感じの高音はやめてほしいです」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「イラッとする」(31歳/電機/技術職)

・「下品な感じがするから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

多くの女性の声は、男性のそれよりも非常に高いもの。それがさらに高くなって、甲高いものになると、男性の不快指数は一気に上がってしまいます。テンションが高くなると、ついつい笑い声も高くなりがちですが、ぐっとおさえる努力をしましょう。

■4位「口に手を当てて笑う」

・「上品ぶっていてなんとなく嫌だと思うから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「笑うときは大声で笑ってほしい。口に手を添えて笑うのは気にし過ぎだと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「おばさんっぽい」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「上品に見えるけど、嫌味にも見えるから」(35歳/情報・IT/技術職)

「上品に見えていいじゃない!」と思う女性もいるでしょうが、口元を手で隠して笑うのも、一部の男性にはNG。その隠し方にもよるでしょうが、おばさんっぽい、気取っている印象になってしまうようです。

「私、こんな笑い方してる……」と青ざめた人もきっと多いことでしょう。明るく快活に笑うことがとてもいいことですが、それが度をすぎると男性に不快感を与えてしまうことに。女性同士で大盛り上がりするときまでセーブしなくてもいいかもしれませんが、彼の前で笑顔を見せるときはちょっと意識して、笑い方を変えたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません