お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ちっとも分かってない!」女の子が思う、彼氏が女心を分かっていないと思う瞬間

ファナティック

彼氏には自分の一番の理解者であってほしい、女性なら誰もがそう願いますよね。ですが実際は、こちらの気持ちなんてまったく理解してくれていないと思わざるをえない瞬間が多々訪れるものです。今回は、「女心がわかってないなぁ」と思う瞬間と、男性へのアドバイスについて、社会人の女性に聞いてみました。

期待外れの言動

・「せっかくおしゃれしてきたのにデートを近場で済まされるとき/表情や何気ないしぐさ」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「私の誕生日前に欲しいものをサラッと何回も言っているのに、いつもちがういらないものをくれる/彼女のささいな発言を覚えておく」(29歳/金融・証券/営業職)

ちゃんと希望は伝えているつもり……なのにいつも期待外れの言動を繰り返す男性はけっこう多い様子。過ぎ去ったことはすぐに忘れる性格は、よくもあり、悪くもあります。

男性とはちがうんです

・「旅先でトイレに時間がかかることを理解しない/相手の立場で考えるのが大切」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「連絡を一切してこないとき/忙しくて連絡ができないときは仕方ないとして、その後の気遣いをしてほしい。そしたら安心する」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

さっさとしろ、とっとと歩け、用事がないなら連絡なんて不要。こんなことを思っている男性は、女心がわからない男性のレッテルを貼られても仕方ありませんね。根本的にちがう生き物なのですから。

彼を思うがゆえの行動なのに

・「ちゃんとした場所に出掛けるにあたって、洋服や靴が欲しいと言うと、もう持ってるじゃんと言う/常にかわいくありたいというのがわかっていない気がする」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「サプライズに驚いてくれない/女性は、男性に何かしてあげたことに喜んでほしい」(32歳/学校・教育関連/技術職)

彼にかわいいと言われたい、彼に喜んでほしい、そう思いながら女性は日々がんばっているのに、なぜそれを理解してくれないのか……。「そんな無駄なことして」と思われていると思うと悲しくなりますね。

すべてを真に受けるのはなぜ?

・「ニキビできちゃったとか、おなかポッコリしてきちゃったというのは、そうだね確かにねと肯定されたいのではなく、あえて自分から自己申告することでそんなことないよとか、気にならないよと言ってもらいたいから/女の言うことを、その文言通りに受け取るのではない。あえてそうでもないよと否定してもらいたい内容のときが大いにある」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「怒るのは構ってほしいから/基本構ってちゃんが多いです」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

裏を読まない素直すぎる男性たちからすれば「なんでそんなまわりくどいんだよ」と思われることでしょう。ですが女性は時に否定されたいがために自虐的な発言をする場合もあることを理解してほしいものです。

まとめ

このような言動を繰り返す彼氏に対して、常にイライラしたり怒っているのでは彼の気持ちも離れていってしまいます。こちらも要求を通すことばかりを考えるのではなく、彼との心の距離を縮められるよう努力して、意思疎通ができる関係を築いていきましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE