お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見ちゃった! 女子トイレで目撃した「恥ずかしい場面」

ファナティック

公共の場で利用する女子トイレというのは、みんなが気持ちよく使えるよう、いろんな人がルールやマナーを守って使っています。しかし中には、周りが驚くような恥ずかしい行動をとっている方を見かけることもあります。そこで今回は、女子トイレで目撃した「恥ずかしい場面」について、女性のみなさまにうかがってみました。

■パンツ丸出し

・「パンツにスカートがひっかかってパンツ丸出しな人」(29歳/情報・IT/技術職)

・「用を足した後、パンツの中にスカートが入り込んでしまって、後ろ姿がパンツ丸出しで出てくる人」(32歳/金融・証券/営業職)

・「スカートがパンツの中に入ったまま個室から出てきた女の子がいた」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

よほど急いでいるのか、それともうっかり屋さんなのか、たまにこういう人っていらっしゃいますよね。いつ気づくんだろうと思いながら、そのまま放置しておいては可哀想ですね。ひと言、声をかけてあげましょう。

■ドアが開いている

・「ドアが開いてしまって用を足してるのが見えるとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「おばさんが個室に入った後、ドアをきちんと閉めていなくて途中でドアが開いていた」(29歳/金融・証券/営業職)

・「鍵をかけてなくて開けたら尻丸見え」(32歳/その他/事務系専門職)

トイレの鍵を閉め忘れているのか、はたまたそういう習慣がないのか、鍵をしめずにトイレで用をたす方も、たまに見かけます。知らずに開けると、こっちのほうが恥ずかしいやら驚くやら、対応に困ってしまいます。

■鏡チェック

・「面接前のリクルート女子が鏡の前で面接の練習をしていた」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「化粧で、顔がめっちゃ変わっている人を見た」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「何かを食べた後なのか、鏡に向かって口の中を見ていた人がいた。その人の顔がとてつもなく変だった。まるで変顔をしているみたいだった。私が隣に並んで手を洗っていてもお構い無しだった」(22歳/医療・福祉/専門職)

気づいていないのか、周りを気にしていないのか、周りの人お構いなしに、鏡チェックをしている人もいます。やってる本人はいいですが、周りは笑いをこらえるのに大変なときもあります。

■その他

・「隣の個室からおならのおとが聞こえてきた」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「パンツにトイレットペーパーを挟んで出てきた人を見た」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「会社の後輩がわきチェックしてるとこを見てしまった」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

トイレはいろんなハプニングがつきものですが、ギョッとするものもあれば、思わず吹き出してしまいそうなものもあります。見て見ぬふりをするのがマナーなので、おかしくても笑い出してしまわないようにしましょう。

公共の場のトイレは、基本的にいろんな人が利用するものです。マナーを守って、みなさん利用されていますが、中には驚くような行動をされる方も、まれにいらっしゃるようです。大人の対応としては、そっと見て見ぬふりをしてあげるのが正解ではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE