お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この子、俺の彼女! 男性が「自慢したくなる彼女の特徴」4つ

ファナティック

男性にとって、自慢できる彼女の存在は最大のステータスです。素敵な彼女と恋を実らせると、俺だからこそ手に入れられたと自分に酔いしれることも。そんな「自慢したくなる彼女の特徴」を、社会人の男性に聞いてみました。

 ■見た目がいい

・「スタイルがとてもよく、モデルのような体形である」(28歳/情報・IT/技術職)

・「かわいい、ナイスバディ。友だちに彼女の写メを見せる」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

「○○の彼女、すごい美人!」と噂されてうれしくない男性はいません。そんな男性はもれなく、美女と付き合えている俺が好きなのです。見た目のよさは実際に接したことがなくてもパッと見でわかる特徴なので、自慢しやすいのでしょう。

■高い家事能力

・「家事・炊事ができて、部屋の整理整頓も完璧」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「朝早く起きてお弁当を作っている」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

説明すればうらやましがられること必須の家庭的な女性。家事を完璧にこなす彼女の存在は、毎日キレイな部屋で、おいしい手料理を食べているんだろうなぁと周囲から羨望のまなざしを向けられること間違いなしでしょう。

■性格がいい

・「気遣いがとってもいっぱいできる大人の女性で、かつ女の子らしさも備えている」(32歳/通信/事務系専門職)

・「いつもまわりを見て行動ができて、また明るい雰囲気のある人」(23歳/機械・精密機器/営業職)

見た目がいいこと以上に自慢できる特徴と言えば性格のよさでしょう。周囲からもウケがよく、仲よしカップルを想像させる性格のいい女性は、男性自身の評判も上げてくれるまさにアゲマンと呼ぶにふさわしい存在です。

■突出した特徴がある

・「絵を描くのがうまい」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「グラマラスな白人女性」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

「いったいどこで知り合ったの?」という質問が飛んできそうな特徴的な女性は、一度聞いたら忘れない強烈な印象を残します。ほかの人とは少しちがうことにステータスを感じる男性にとってはうれしい存在です。

男性が彼女の自慢話をはじめたら、面倒くさいと思わずに耳を傾けてみましょう。もしかすると、自分が「自慢したくなる彼女」になるためのヒントがあるかもしれません。愛する人に自分の存在を自慢されることは、女性としての喜びと自信につながることでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(※2015年8月にWebアンケート。有効回答件数126件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE